虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

演説會
at 2017-07-17 00:54
演説會
at 2017-06-19 21:31
演説會
at 2017-05-29 21:55
民族派有志聯帶運動
at 2017-05-04 19:24
武藏野御陵
at 2017-05-01 21:07

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

厚木驛南口演説會

皇国同志會
本厚木驛南口定例演説會


紀元二千六百七十二年六月十七日

☆登壇辯士☆
皇國同志会會長    花上 功   辯士
福祉政策研究會代表 長谷川 光良 辯士
愛倭塾會長       山口 秀明  辯士
皇國同志会本部長  川原 弘幸  辯士

e0209864_23155114.jpg

午前中の雨も上り、演説會開始時間には氣温二十九度と夏日になる。
本日も何時ものやうに、花上會長が始めの辯士として登壇。
  大阪の無差別通魔殺人事件を取上げ、全國各地に起る事件。何故に是のやうな事件が多發するか、其原因を鑑みて欲しい、亦、其對策として考へられる事は、日本の教育制度の改正、更に憲法の改正と訴へる。

e0209864_23164486.jpg

第二辯士は長谷川辯士、何時ものやうに通行人へ焦點を合せる話術は目を見張るものが有る。食附きの良い話題から入るも、驛前の地べたへ坐る若者には耳の痛い諫めの言葉は以外に徴集の注目を集め、本題へ入る頃には足を止めき聞入る人も増へた。
長谷川辯士も日本の教育制度に警鐘を鳴らす。神奈川縣の大覺を取上げ低レベル化する現状に通行人の驚は隱せぬやうだ。餘にも這つ切り云ふ長谷川辯士に反感の眼も有つたが、いちゝゝ御尤もな話に徴集は納得のやうだつた。
e0209864_2318621.jpg

三人目に山口辯士が登壇、日本に於ける現状の風潮を觀れば、餘にも身勝手極まりない事柄が多く、此の現状をGHQマツカーサー司令官が觀たとするならばニンマリと微笑み而てやつたりと云ふであらう。
日本の精神文化を最も恐れ、日本人の心を壞す爲め樣々な畫策を企て實行した成果、日本人の人間として低レベル化が今現れてゐるのだ。
今こそ古から傳わる日本の精神文化を取り戻し日本臣民の樣々な戰後史觀淨化に勤めなければ爲らないと訴へる。
e0209864_23193619.jpg

川原本部長は登壇辯士の總括を行うと共に、現政府行政に人間としての恥らいを感ずる事が出來ないと云ふ。
皇室を輕視し國民との公約を平然と違へる事は爲政者として其の資格は無いと誡める。

演説會終了と同時に、出版社を名告る二名が原發問題を提言、如何に考へるか問掛け意見を聞きたいと云ふ。花上會長が對處するも、我々に何を望むか計り知れないと云ふ。再度聞ひてみると原發問題を訴へるものゝ其實態は原發問題は單なる御題目であり創価學會より別れた別段對の勸誘のやうだ。
富士大石寺の文字を觀て、創価學會の別團體と問へば一瞬たじろぐも認め日蓮總宗を鋭き始める。
原發問題については君等と討議する事は吝ではないが思想の事では相交へる事はない。君等の云ふ日蓮聖人は七百年の歴史、我々民族派は二千六百七十二年の歴史に育まれし、精神思想を有する民族派は君等宗教團體と相交はる事はないと云ふと、諦めたのか新聞を讀んで戴きたいと言殘し去つていつた。
然し、我々民族派も舐められたものだ。彼等の目には、皇國の志が我々に有ると映らぬとすれば我々の志が足らぬと反省せねば爲るまい。

[PR]
by iamhide3897 | 2012-06-18 23:20 | 報告 | Comments(0)