虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

參拜
at 2017-08-16 15:53
會議
at 2017-08-16 14:38
感謝
at 2017-08-14 13:42
民族派有志聯帶運動
at 2017-08-11 16:31
勉強會
at 2017-07-31 19:40

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

靖國神社

紀元二千六百七十三年

大詔奉戴日


紀元二千六百七十三年八月十五日

e0209864_14491477.jpg

 本日八月十五日は一般的には終戰の日と記念される日である。然し、本來大詔奉戴日なのである。
樣樣な經緯があらうが、  天皇陛下は我々日本臣民を守る可く、堪へ難きを堪へ、偲び難きを偲びと苦汁の選擇を以て昭和二十年八月二十日大詔を發せられた以上、如何なる思ひがあらうが、我々日本臣民であるならば大詔を奉戴す可きと考へる。
 本日、時局對策協議會有志二十九名をもつて靖國神社に祀られる先覺烈士英靈御靈へ感謝の慰靈と誠を捧げ昇殿參拜を行ひ亦、別働隊として靖國會へ参加慰靈を行つたが、我々愛倭塾有志は昇殿參拜へ參加した。
 例年獨自に愛倭塾として靖國神社參拜は行つて來たが、本年度は時對協理事、日本誠龍社貴田會長發案にて各團體獨自に參拜するのではなく時對協として午前午後の二部に分れ行ふ事とした。
e0209864_14501257.jpg

       參集殿にて昇殿參拜を待つ
e0209864_14504663.jpg

       遊就館前にて集合寫眞

 本年は日本を取り卷く樣樣な事案が取り沙汰される中、參拜者は例年以上に多く訪れた。中には政府閣僚の參拜に反對する韓國の反日勢力がデモ等を行つた。亦、逆に台灣民政府「福爾摩沙法理建國會」なる團體が佰數十名を連立ち今現在も我々台灣人は  天皇陛下の赤子であり英靈に感謝の誠を捧げに來たと訪れ熱い訴へを行つてゐた。
 其の中の一人「鄭志道(テイ シ ドウ)」氏は昭和四年生れと云つてゐたが、背中に一本筋が入つたやうに姿勢が良く若々しい御仁で財務局局長との事であつた。其の御仁曰く、我々の團體は一民間團體ではあるが台灣は須らく
天皇陛下の所有物であると主張し日本人として認められるやうに働き掛ける團體であると力説してゐた。
e0209864_14512628.jpg

       台灣民政府
「福爾摩沙法理建國會大統領(中央)との事である」



天皇陛下は、決して台灣を所有物等と云はぬであらうと小生が云ふと、御仁俄然と熱が入り物理學的に云へばと始り、何としても  天皇陛下の所有物と云つて一歩も引かなひ。
天皇陛下は日本台灣全ての臣民は赤子であると御思ひであり、分け隔てする事はなひと小生は考へますと云ふと、我々の先人も日本人として大東亞戰爭を白人列強と戰ひ此處靖國神社に祀られてゐる。更に台灣は地理的に云へば日本本國と支那の間に浮ぶ日本の航空母艦「台灣」と云ふ名の不沈艦だと云ふ。とすれば艦は物であり當然
天皇陛下の持ち物であると決定付けてゐた。
 正直尠々頑になり過ぎではないかと思ふが反面日本人に其の半分でもあれば、誇を失ふ事等はないのである。ともあれ小生の淺學故知らぬ團體が此のやうな活動を行つてゐたと云ふ事は慶ばしい事である。
 時對協の參拜を終へ夫夫別行動となつて、若かりし頃から四十年程、御高配を賜る御仁で大日本誠心義塾平田安幸代表竝び御内儀と參門にて御會ひする事となり、皇道日報主幹福田邦宏氏同じく磯埼玉支局長、厚川統制部長、弊塾平田佐喜雄理事長、小林弘典會長付と伴ひ御會ひした。
e0209864_14523277.jpg

      平田代表を囲み


 平田安幸代表とは民族運動に入る以前からの御附き合ひである。久し振りに御會ひし、互の顏に刻まれた皺と云ふ名の行動記録に沁々と若かりし頃を懷かしみ。各氏を紹介、正午の時報と供に英靈に對し感謝の默祷を捧ぐ。亦、畏れ多くも全国戦没者追悼式に御臨席あそばされた 
天皇陛下より
「本日、「戰歿者を追悼し平和を祈念する日」に當り、全國戰歿者追悼式に臨み、さきの大戰において、かけがえのない命を失つた數多くの人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たに致します。
 終戰以来既に六十八年、國民の弛みない努力により、今日の我國の平和と繁榮が築き上げられましたが、苦難に滿ちた往時を偲ぶ時、感慨は今尚尽きることがありません。
 ここに歴史を顧み、戰爭の惨禍が再び繰り返されないことを切に願い、全國民と共に、戰陣に散り戰禍に倒れた人々に對し、心から追悼の意を表し、世界の平和と我國の一層の發展を祈ります。」
との玉声を賜つた。

 大勢の參拜者の中、平田安幸氏の姿は日の丸鉢卷に  天皇陛下萬歳と書かれた襷を掛け日章旗を掲げてゐる。更に年齡が年齡だけに大東亞戰爭體驗者と觀られ、英靈に默祷を捧げ、  天皇陛下の玉声に最敬禮をもつて拜聽する姿は報道關係の注目の的となつてゐた。然し、平田安幸氏の眞意は如何にも尊皇心と云はむばかりにパホーマンスの爲め注目を集める似非等ではなく純粹に  陛下に對する尊皇心からであり、御内儀共共人一倍に強いものであると信ずる。小生が知合ひ、事ある毎に數十年變はる事なく觀る姿である。
 靖國神社へ參拜に訪れた全ての人々に政治的意圖は全くなく純粹に英靈に對し慰靈と感謝の誠を捧げてゐた。
 亦、大詔奉戴日を時局對策協議會有志竝びに大日本誠心義塾平田安幸代表竝び御内儀と供に祝ふ事が出來たのは感慨無量であつた。


e0209864_14531880.jpg


       参拝者は溢れかえるばかりであった。
[PR]
by iamhide3897 | 2013-08-16 15:18 | 報告 | Comments(0)