虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

演説會
at 2017-11-27 20:54
演説會
at 2017-11-20 23:11
明治節
at 2017-11-03 23:32
勉強會
at 2017-10-24 22:47
演説會
at 2017-10-13 22:25

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

出雲大社相模分祠參拜

月次祭
關東大震災慰靈祭
御魂祭


紀元二千六百七十三年九月一日

e0209864_234723.jpg

e0209864_241370.jpg

 本日九月一日は月の第一日曜日とあつて御魂祭のある日だ。御魂祭參加の爲め、小林同志と共に出雲大社相模分祠に訪れたのだが、小生不覺にも月次祭・關東大震災慰靈祭が執り行はれる事を認識してをらず、甚だ殘念な事に參加を逃してしまつたのである。
 月次祭は天神地祇(てんじんちぎ)天神(あまつかみ・天上で生まれ、あるいは天上から降(くだ)つた神。)・地祇(くにつかみ・地上に天降つた神の子孫、或は地上で生まれた神を云ふ。)神祇令(じんぎりょう)に規定する祭りで陰暦の六月と十二月の二度、神祇(じんぎ)官にて行はれた。國家の安泰と豊稔(ほうねん)の祈りが眼目であり、中世の戦乱とそれに伴う皇室の式微により、伊勢神宮を例外として、全て廢絶された。伊勢神宮では、神嘗(かんなめ)祭とこの二度の月次祭を三節祭(さんせつさい)と称し、もっとも重要な祭儀として行はれて來た祭である。

e0209864_251865.jpg

e0209864_253693.jpg

此の寫眞は転寫したもので有り更にGPSの關系から某ゴルフ場の名が入つてゐる、迷惑な事である。

 關東大震災慰靈祭は此處出雲大社相模分祠が所在する秦野市は其の昔、南秦野村と云はれてゐたやうである。關東大震災、大正十二年九月一日、十一時五十八分三十二秒發生した大震災に於いて南秦野村に震生湖が出來、全潰家屋二百十七戸、半潰家屋三百四十二戸、全燒家屋一戸、死者二十六名、負傷者二十名、行方不明二名と云ふ大被害を受けた。更に行方不明二名は南秦野尋常高等小學校の兒童、山口ヨネ(當時十三歳)と山口トク(當時十一歳)で其の後懸命な搜索にも發見出來ず九十年經つにも未だ歸つてゐないのである。遺族關係者にとつて忘れ得ぬ災害に、亦、此の日が防災の日とされた意を認識する爲行はれた。


e0209864_2133221.jpg

祖霊社にて、 後ろに寫る家族はチベット佛教の信者との事だが子供を亡くし此處相模分祠へ御納めされてゐる事から甚く感心な事に毎月御魂祭へ參加してゐる家族である。
e0209864_2135514.jpg

 御魂祭は毎月參加してゐるものゝ今月は特別な月である。平成二十一年九月六日相原修大人の命の歸幽された日である。亦、小生にとつて相原修兄に續き、二十一日後の二十七日に實父が歸幽した日でもある。依つて小生には九月長月は特別な月となつてゐるのだ。
 御魂祭開始直前、草山福長と逢ひ、相原兄の話しをした所、實父も同じ月ではと云はれ覺えてゐてくれた事感謝である。亦、精一杯務めさせて戴きますとの御言葉に深く感謝であつた。
 御魂祭が始り、心爲しか草山副長の祝詞が大きく聞える。更に拍手も何時もより大きく聞えるのは小生ばかりかと思ひきや、他の參加者に聽けば何時もより確かに大きく祖靈社に響き亙つてゐたと云ふ。
 草山副長にとつても相原兄は出雲大社神官として先輩に當り顧慮して頂いたやうであつた。
 相原大人の命、實父彌吉郎大人の命、共に幽冥界にあつても不淨の世界に活きる我々を見守つてゐる事であらうと心から信ずるものである。


e0209864_2144822.jpg

[PR]
by iamhide3897 | 2013-09-02 02:15 | 報告 | Comments(2)
Commented by 投資の初心者 at 2013-09-24 14:40 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Commented by iamhide3897 at 2013-10-14 23:20
是非見て下さい。
淺學非才故低俗な文章ですが、熱意だけは汲み取つて戴ければ幸ひです。