虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

素交祭
at 2017-09-04 22:31
演説會
at 2017-09-04 21:56
參拜
at 2017-08-16 15:53
會議
at 2017-08-16 14:38
感謝
at 2017-08-14 13:42

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

會議


第一千六十七囘


時局對策協議會


定例會議出席



紀元二千六百七十七年八月十四日


e0209864_14343947.jpg




e0209864_14350805.jpg




e0209864_14354973.jpg
 議題として城西地區から現在北朝鮮のミサイル威嚇、亦露西亞、支那、韓國による領土侵犯。
 更には畏れ多い事ではあるが、
皇室の男子が絶え掛けてゐる事に又
天皇の御心を亂さぬやうするには右翼として何を成す可きかと云ふやうな事が上つたが、若き同志下山陽太兄は祈る而已と云ふ。殆どの同志は同じ思ひであつたが木下厚兄は、右翼と云へども政治家でもなければ軍人でもなく、行動を以て諸外國の脅威を破棄する事は出來ない。今迄に先輩達にならひ樣樣な運動を行つて來たが何等變はる事は無かつた。 我我は學者に成る爲に學んでゐるのではなく日本古來より受繼がれる國體明徴を志すものであり 皇統を守らむとする者でなくてはならない。其の爲には命懸けの覺悟が必要となり其の覺悟を學ぶ者が此處に集つてゐると盛義一會長は云ふ。
 出席者一同森會長の覺悟を學ぶに同意する。亦、御成敗式目に「神は人の敬ひにより威を増し、人は神の徳により運を添ふ」とあるやうに我我現代人は祈る事が希薄になつてゐる。
 蒙古襲來の際神風により難を逃れる事ができた。確かに科學的に云へば颱風が來たと云ふ事であらうが、其も又 神の御心にて颱風が起きたのではないか。樣樣な困難が振り注ぐ中、其の都度日本は神風により難を逃れて來た。
吉田松陰先生のやうに  天照大御神の神敕に天地(あめつち)と極まりなかる可しとありこれ候どころ神勅相違なければ日本未だ亡びず。
つまり、日本皇統聯面途絶へる事なければ、日本未だ亡びず。  皇胤(こういん)途絶へる事なければ日本亡びず。
皇胤を信ずる事が出來るやうになれば此のやうな問題は無に等しき事なれ。


[PR]
by iamhide3897 | 2017-08-16 14:38 | 報告 | Comments(0)