虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

演説會
at 2017-10-01 22:13
勉強會
at 2017-09-25 22:44
演説會
at 2017-09-25 22:20
演説會
at 2017-09-25 21:45
素交祭
at 2017-09-04 22:31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

<   2010年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

◎ 定例街頭演説会

第五十七回
 愛倭塾街頭演説會

                                    

皇紀二千六百七十年十一月二十八日


登壇弁士
  小林弘典會長付
  石塚孝男理事
  和泉英行隊員
  平田佐喜雄理事長
  山口秀明會長

     
e0209864_16312535.jpg


 本日も晴天に恵まれ行楽日和となつた。西葛西駅は第二回ラクロス大学選手権大会決勝戦が江戸川区陸上競技場にて開催されると有つて大学学生で一杯だ。
 十時丁度に始まる演説会、学生の目にはどう映るのか、人それゞゝ見方が違うように今朝も色々な事があつた。演説會直前に朝まで飲んでゐたと云ふ若者、日本を取り巻く現状に「日本はなめられている」と云ひ仲間數人に窘められてゐた。亦、日本語を知らない閣僚ばかりと話しかけてくる老人、と色々であつた。
 一番目の弁士は小林弁士、十二月八日の開戦記念日を題材とし先人英霊に感謝しなければならぬと語りかける。二番目の弁士は石塚弁士、やはり石塚弁士も開戦記念日は祝うべき、終戦記念日を記念とするのは間違い、祝ふのであれば植民地支配をする白人社会に一矢報いたのは我々の先人達であり誇るべきものと訴へる。次ぎに登壇した和泉弁士は社会科の教科書を持ち内容に偽りありと訴へる。明治大正昭和と歴史は有るものゝ正確な記実ではないと細かなところまで教科書に書かれてゐるものを朗読しながら正しい歴史を学んで欲しいと訴へる。平田弁士は悠久の歴史に育まれた民族精神、忘れかけていると訴え思ひ返して欲しひと熱く訴へる。
 最後に山口弁士、総括を踏まえ弁士それゞゝの訴へを纏め日本民族に受け継がれたDNAを覺醒せよ、白人社会が恐れた日本民族精神、眠れる獅子で居てはならない。現與黨政府の行ひは政治を行つてゐるのではなく、政治ゲームをしてゐる、何かあればリセットボタンを押せば何とかなると云ふ小学生以下の思考である。日本を取り巻く情勢を見て余りにも傍若無人な振る舞いを許す事なかれと訴へる。

大学ラクロス決勝戦への道行く学生
e0209864_11124039.jpg

                      小林弁士
e0209864_2172563.jpg

                      石塚弁士
  
e0209864_2175675.jpg
   
                      和泉弁士 
  
e0209864_2192978.jpg
   
                      平田弁士
  
e0209864_21101923.jpg
   
                      山口弁士  
  
e0209864_21105679.jpg
   

[PR]
by iamhide3897 | 2010-11-28 17:52 | 報告 | Comments(2)

北と南の戦闘状況

北朝鮮、南へ八十発の砲弾プレゼント。

e0209864_2151870.jpg



報道を見てゐて、何とも不思議な気持ちに為るのは愚生だけだらうか。日本もさうだが韓国の政治家、主導者は何を目指してゐるのか亦何処へ國民を誘導しやうとしてゐるのか全く見へない。
 ただ、無闇に周りに気を掛けてゐる、と云ふより支那(中国)露西亜、亜米利加を気に掛けている。此の度、攻撃を受けたのは韓国であり被害者は軍人、民間人共に韓国人なのだ。支那、露西亜、亜米利加は何の被害もない、有るとすれば虚仮にされたのみ実害は今のところ全くないのだ。例へ韓国人が何人死のうが何人被害に遭おうが何の援助もないだらう、己に被害が及ばなければ平然と素知らぬふりをする國ばかりだ。
 韓国は八十発の砲弾を報復攻撃とし打ち込んだとしてゐるが害のない所へ攻撃を加えたところで何の効果が有るだらう。威嚇攻撃にも為るまい。北朝鮮は端から計算ずくなのだ。韓国は支那、露西亜、亜米利加の目を気にかけ報復攻撃はしてこない、万が一してきても何等影響のないところへ既成事実としてしてくるのが関の山と考えてゐるのだ。
 韓国も支那、露西亜、亜米利加等の目を気にせず平壌(ピョンヤン)へ八十発などと云はず一発のミサイルでよい、しかも其れが不発弾であらうが充分な効果があるだらう。金正日を震え上がらせるに充分である。
 金正日を分析してみれば確かに賢い、然し、賢いの上にズルが乗つてゐるのだ、更に相当の臆病者だらう。思い返せば大韓航空機爆破以来、今迄に様々な事は有つたが、此以上やれば確実に報復攻撃が有ると云ふ事には一切手を出してゐない。其れも支那が後にいる事を良い事に「お前らは支那を敵に出来るのか」と云はんばかり、子供の喧嘩以下の行動である。
 然らば一度しっかりお仕置きをしなければ赤ん坊の如く泣いて勝とうとするであらう。
 愚生の友人、支那人であるが尖閣海域の支那漁船衝突の際「支那は国際ルールに関しては幼稚園以下、日本人の感覚とは全く及びも附かない、同レベルで考えると腹が立つであらう。支那と云ふ國は嫌いに為ってもいゝ、然し、支那人を嫌いに為らないで欲しひ。」と云つてゐた。其の国際ルールの幼稚な支那が北朝鮮の後で糸を引ひてゐるのだ。しっかりと尻が赤くなる程仕置きをしなければ今後同じ事は繰り返されるどころか更に酷い事になるであらう。
 先日、国会予算審議の場にて片山虎之助議員は危機管理に付いて質問をし、其の答弁に菅総理は全く危機感の欠片もないものである。其の舌も乾かぬ数時間後、隣国大韓民国は北朝鮮に百七十五発の砲弾を撃ち込まれ、九十発は韓国艦船を狙い外れたが内八十発が延坪島(ヨンピョンド)軍需施設並び市街地へ着弾する武力攻撃を受けた、当然身近な日本も著しく渦中に巻き込まる可能性をはらんでゐるのだ。全く危機管理の成されてゐない民主党は国民の安全をどう守るのか。
日本の危機管理体制が問はれる事態と國民も自覚せねば為らない。
 民主党が政権を取る以前から我々民族派は警鐘を鳴らし続けたが今現実に起き著しく危険な状態にある。

[PR]
by iamhide3897 | 2010-11-23 21:52 | ぼやき | Comments(1)

伊豆箱根紅葉狩り

 伊豆箱根紅葉散策
   

皇紀二六七〇年十一月二十三日
                         
紅葉の向こうに初島を望む
e0209864_19101214.jpg



 小雨煙る朝、窓を開け南の空を見上げれば雲の切れ間から日が差してゐる。昨夜テレビを見てゐて東北地方の紅葉を紹介してゐたのを思ひ出す。妻と二人で画面に釘付けとなつた事を同時に口にする。
 そろそろ、関東も紅葉前線が近づいてゐるだらうと出かけて見る事にした。妻共々北海道の山育ち、湘南地区と海の直ぐ近くに住んではゐるが、やはり山の空気は落ち着く、何も考えずゆつくり深呼吸、偶には寿命を延ばす行動も良いものだ。
 長い間、世間の悪循環を渡り歩く生活をしてゐると何事に於いてもギスゞゝとして、ゆとりを忘れがちである。そんな時に自然に触れ幼少時代の純粋な気持ちに戻つて見る事が新たな発見、亦、新たなる挑戦に気付かせられる。
         佐奈田靈社 身代わり石 石をなでると災難を身代わりに為ってくれると云はれてゐる              
e0209864_1913497.jpg

         佐奈田靈社前にある紅葉 枯れ葉であっても美しく見とれてしまつた。
         
e0209864_19565968.jpg

         箱根ターンパイクの紅葉
         
e0209864_200816.jpg

         紅葉の向こうに出航する芦ノ湖遊覧船。
         
e0209864_202714.jpg

         箱根駅伝折り返し地点の紅葉。
         
e0209864_2044791.jpg


         

[PR]
by iamhide3897 | 2010-11-23 20:12 | 旅 日記 | Comments(0)

◎  皇国同志會本厚木南口演説會

皇国同志會本厚木駅南口演説會参加
                                     

皇紀二六七〇年十一月二十一日

           皇国同志會花上功會長
  
e0209864_20275786.jpg



登壇弁士
皇国同志會花上功會長
愛倭塾平田佐喜雄理事長
皇国同志會菅崎治見相談役
匿名希望弁士
愛倭塾山口秀明會長
皇憂楠心塾福田俊幸塾頭代行 
皇国同志會花上功會長
愛倭塾山口秀明會長

 初冬の昼下がり本厚木南口は冬装備と云ふべきだらうか、厚着の服装が目立つ。今年も僅か残すところ一ヶ月と少し、慌たゞしく行き交う人々。
 十四時丁度に演説會は始まつた。最初に登壇したのは皇国同志會花上功會長、此処の所、ロシア大統領メドべージェフの動向を捉へ領土問題、亦、何故に今日露間に溝を作る行動を取るのか道行く人々に訴へる。  二番目に登壇したのは愛倭塾平田佐喜雄理事長、日本が肇國以来目指し育んだ道義国家を今一度目指す事が日本を良くする事に繋がると熱く語りかける。
 三番目の弁士は皇国同志會菅崎治見相談役、国会予算審議に於いて話し合はれてゐる内容が余りにも稚拙極まりないと訴へ、是の儘では世界の経済に置いてけぼりになると熱く語る。
 第四弁士は匿名希望と云ふ事で、公務執行妨害について尖閣諸島にて支那漁船船長の処分保留釈放は法律上何としても不公平と日本の司法を斬る。
 第五弁士は愛倭塾山口秀明會長、尖閣諸島に於ける支那漁船体当たり事件について何故にビデオを公開出来ないかを道行く人へ説く。六番目に皇憂楠心塾福田俊幸塾頭代行登壇、民主党閣僚議員の言葉の軽さ、全く責任を持たない言動に家庭を例に挙げ聴衆へ問いかけをする。
 七番目に再度皇国同志會花上功會長登壇、民主党の外交手腕では奪われた領土は返る事は無い、更に此からも奪はれるだらうと訴へる。
 最後に愛倭塾山口秀明會長再度登壇、此処の所行われてゐる国会予算審議に於いて問題答弁を繰り返す与党政府の言動を捉へ、國民の代表たる国会議員が自国日本が如何なる國か知らな過ぎる。余りにも低レベルの議員が国政の場にゐるか、亦是のやうな者に政権を与へた有権者にも責任の一端はある。亦、日本の正しい歴史を知る爲め奪はれた大和言葉、日本語を取り戻す事で正しい判断の出来る真の日本人となるだらうと訴へ。演説會を終了する。  
               匿名希望弁士  
   
e0209864_2030940.jpg

              愛倭塾山口秀明會長
   
e0209864_20303096.jpg

               皇憂楠心塾福田俊幸塾頭代行
   
e0209864_20311645.jpg
  
参加隊員
 山口秀明會長
 平田佐喜雄理事長
 小林弘典會長付

[PR]
by iamhide3897 | 2010-11-22 20:35 | 報告 | Comments(1)

大東亞聖戰開戰記念 神奈川縣大會

e0209864_1444722.jpg
十二・八 大東亞聖戰開戰記念
神奈川縣大會 御案内
  


謹啓 向寒の候 諸先生、諸先輩に於かれましては益々御活躍のことゝ存じます。
扨而、戰後六十五年も愈々過ぎ去らんとしてをります。本年を總括すれば、「東亞細亞共同體構想」に憑依された民主黨政權の失策が相次ぎ、過日の支那不審船衝突事件を申す迄も無く、自虐崇外と云はんよりは自滅賣國の顯著たる一年でありました。その惡影響の至大、結果の危險は、一貫して民主黨政權の危惧を訴へた我らの豫期に倍し、後世に禍根を殘すに等しくあります。
然し乍ら今般の我が迷妄は、ひとり民主黨政權による責任に非ず、成る可くして成つた結果であると、我々日本人は眞摯に猛省すべきでありませう。
四十年前の昭和四十五年十一月廿五日、三島由紀夫氏、その檄文にて曰く、『戰後の日本が、經濟的繁榮にうつゝを拔かし國の大本を忘れ、國民精神を失ひ、本を正さずして末に走り、その場しのぎと僞善に陷り、自ら魂の空白状態に落ち込んでゆくのを見た』と。
かくなる事態を招來した一大事として、敗戰の擧げられることは爭ひ難き事實でありますが、GHQ撤退以降もこれを放置し、益々深刻なる状態を招きたる元兇は、ひとへに國民全員と云はぬまでも大半が戰後史觀に犯されてゐるゆゑと存じます。
民主黨政權の暴走は、日本再生の意識を國民に提供しましたが、憲法・領土・教育等、凡ゆる問題は今一つ改善をみるに至りません。それ即ち未だ戰後史觀の土壤にあるが爲めと存じます。よつて戰後史觀を拂拭する爲めに、我らは再び開戰の大義を江湖に訴へる可く、左記要領にて本大會を開催する運びと相成りました。
諸先生諸先輩、同志道友の皆様に於かれましては御多忙のことゝ存じますが、御誘ひ併せの上、御參加願ひますやう御案内申上げる次第で御座います。敬具

〈 日 時 〉平成廿二年 十二月八日(水曜日) 雨天決行
□ 第一部・集 會(十七時より)横濱大通り公園(横濱市中區萬代町一)
□ 第二部・徒歩行進(十八時より)集合地點・解散地點同じ
※日章旗・旭日旗・會旗・隊旗・大會の主旨に沿つた幟、プラカード、ハンドマイク等歡迎致します。
※原則として服裝は自由ですが、華美なるものや行進に適さない服裝は御遠慮下さい。
※駐車場の用意は御座いませんので、交通機關を御利用して戴ければ幸ひです。
※一般の方、亦は御家族・隣人の方々も御誘ひ併せの上、御參加下さいませば幸甚です。
〈呼び掛け〉神奈川有志の會 (呼び掛け人代表・伊藤滿:〇九〇‐八九四二‐二七五一)
菊水國防連合・義信塾・皇憂楠心塾・国風塾・盛道烈士會・大行社時対委員会・大日本勝魂社・大悲會・同血社・日本誠龍社・瑞穗塾・憂国清心同友会(五十音順)

[PR]
by iamhide3897 | 2010-11-21 01:05 | 告知 | Comments(0)

◎文化傳承學會

        
e0209864_2251654.jpg

      第五囘 文化傳承學會参加
                              

皇紀二千六百七十年十一月十四日
    
  戦後GHQによつて、奪はれた日本語を取り戻さうと始まつた文化傳承學會も最終囘と為つた。
未だ々ゝ正当仮名遣ひを使ひこなす迄には至つてはゐないが読む事は出来るやうに為つたと思ふ。
 主宰して頂ひた義信塾市村悟代行と講師を務めた同血社河原博史會長に感謝。

e0209864_2254754.jpg

[PR]
by iamhide3897 | 2010-11-15 22:50 | 報告 | Comments(0)

◎横濱演説會

義信塾横濱演説會参加 
                                

皇紀二千六百七十年十一月十三日


登壇弁士
長谷川光良弁士
吉本蓮巳皇憂楠心塾塾頭  塾頭の写真撮り逃しました、申し訳ありません。
山口秀明愛倭塾會長
海文彦菊水鳳雄塾塾長
                    長谷川光良弁士
     
e0209864_22481432.jpg

参加隊員
 山口秀明會長
 平田佐喜雄理事長
 小林弘典會長付
 和泉 隊員

 花曇りの午後、十三時より開始される予定であつた横濱演説會は頑張れ日本、全国行動委員会が田母神俊雄氏、西村眞悟氏を主賓と迎へ演説會を行ふとし一時間遅らせて頂きたいとの申し出があり、義信塾代行市村悟氏は報国を憂ふ心は同じとし、集まつた同志に経緯を説明了解を得たうへ申し出を快諾した。
 午後十四時頑張れ日本、全国行動委員会の義信塾に對し配慮を感謝致しますとの言葉、義信塾の頑張れ日本、全国行動委員会への更なる運動拡充をとの言葉、エール交換で横濱演説會は始まつた。
 折しも横濱はアジア太平洋経済協力の最終日と厳戒体制の中、第一の弁士長谷川光良氏登段、對支那尖閣諸島問題、亦、今國民最大の関心事ビデオ流出問題へと及んだ。第二弁士は皇憂楠心塾吉本蓮巳塾頭、民主党の外交手腕の不味さからロシア大統領メドベージエフの北方領土訪問へと発展したと訴え、國民一人々々が問題意識を高め政府へ働きかけて頂きたいと訴えた。第三弁士は愛倭塾山口秀明會長、やはり尖閣諸島問題、事件勃発當時支那中央政府がどのやうに考へたか、亦、政府民主党の支那への媚び売る対応が支那を増長させる結果と繋がつた。是はとりもなおさず國体を知らぬ者が主導する事に原因してゐると訴え、此のやうな政儻へ政権を与えた國民にも其の責任の一端はあると認識して頂きたいと訴えた。
 最終弁士は菊水鳳雄塾・海文彦塾長、尖閣諸島問題に始まり中国、日本の民族性の違いを説き其の対応を訴えた。
                 愛倭塾山口會長
       
e0209864_22191950.jpg

                 菊水鳳雄塾・海文彦塾長
       
e0209864_22201362.jpg
                        集合写真
       
e0209864_22203876.jpg

[PR]
by iamhide3897 | 2010-11-15 22:42 | 報告 | Comments(0)

保安官の陰腹

         呆れ果てるのみ


           帰化したチャンコロと噂される仙石由人 ↓
      
e0209864_20571818.jpg



 九月七日尖閣諸島海域にて起きた支那漁船に依る領海侵犯及び海上保安庁巡視艇への体当り以来、政府の支那への対応に、日本國内は賛否両論翻弄されてゐる。
 亦、事件を録画されたとする二時間四十分の内、一部何者かによつてユーチューブに投稿、世界中に公開された。 
 十一月十一日政府は犯人探しに躍起に為る中、第五管区海上保安本部神戸海上保安部勤務海上保安官(四十三)が上司に報告、投稿を名乗り出た。
  政府は国家公務員法百条の守秘義務違反に当たるとして立件に必至に為つてゐるが果して立件は可能であらうか、様々な意見が飛び交つてゐる。
 そもゝゝ国家公務員とは如何なるものなのか、公務員法に依れば職員は全体の奉仕者である、とされてゐる。全体、つまり國家國民である、然らば國家國民の國益利益を先ずは最優先であらう、然し政府の取つた行動対応は支那への配慮、媚びへつらい以外の何者でもない。となれば、此の保安官は國の威信、國民の誇りを守る爲、身を挺したと云へやう。
 亦、保安官全ての事を考へて見れば、彼等は國を守るのは自分達と國を國民を守る爲、常に己の命を掛けてゐる事に誇りを持ち自負してゐるのだ。ならば彼等の命を守るのは誰かと云へば政府、更に厳密云へば統治権を持つ総理、つまり、仙石官房長官でも誰でもない。「空缶」、腑抜け管総理なのだ。しかも是の総理、職務を全く「菅違い」してゐる。嫌な事は全て周りがしてくれ功績のあるところだけにゐる事とカン(菅)違いしてゐるのだ。
 彼等保安官が命を掛けて撮った証拠、政府は外交カードにと考へた程の証拠を現実的に握り潰し支那への媚びへつらいを行つた。是は國家國民への背信行為以外の何者でもない。彼等保安官全ての命を軽視する政府に激怒する事は至極当然の事である。
然し、如何に悪法であらうが國家公務員法に抵触する行為を行つた事は間違ひないであらう。当然本人も覚悟の上と考へる。侍は忠義尽す殿様を諌める爲、影腹を切り一命を持つて諌めると云ふ。この保安官も同じ事であらう。公務員生命を懸け政府にもの申す、國の進む道が曲がらぬやう身を挺したのだ。
 ビデオ公開、名乗り出るまでの時間が多少掛かった事に、疑問も残るが、此の保安官の侍魂に敬意を払ひ、堂々と胸を張つて沙汰を受けて欲しいと願ふものである。
 後出しジャンケンに同じとなるが、このビデオを事件後即時公開し支那政府に抗議していれば、是のやうな大きな問題に発展することはなかつた。何故なら元々支那政府も「事件の実態は、酒鬼(酒乱)の暴走に過ぎない。然し、日本は一歩踏み込んできた。妥協する選択肢は無くなってしまつた」としてゐる。
 つまりは、ビデオを即時公開してゐれば支那政府もこの行為を英雄の扱いは、如何に支那が嘘つき国家であらうとも出来はしない。一目瞭然の事であり、支那は此の船長を國の恥として処罰し日本に対して「やーやー悪かつたね」と軽い乗りですませる事が出来た。更には常に優位に立とうとする支那政府に同位置であると云へる立場に立つ事が出来た。遣隋使小野妹子と同じく「東の天子西の皇帝に申す」対等を意味する事が前原外務大臣も云へたであらう。
 此処の所政治家の低レベルがあからさまである。仙石由人は為政者公人にあるまじき言動が続いてゐる。余りにも稚拙極まりない行為言動に呆れ果てるのみである。

[PR]
by iamhide3897 | 2010-11-12 20:58 | ぼやき | Comments(1)

愛倭塾とは

愛倭塾


 愛倭塾とは橿原の地に神武天皇が

開かれし倭(やまと)の國、肇國の詔にある

八紘爲宇を基調とした教へを理念とし、

夫夫が皇國の志を學ばんと輯ひし塾であり、

師弟共學の場、「教授は能はざるも、君等

と共に講究せん」(教へを與へるのではなく

君達と共に學ぶ場である)吉田松陰先生の

言葉を理念とした塾である。

 亦、皇國の志士を心指し學ぶと共に

後世に傳へる活動、更には微々たる力では

あらうが皇國の國體明徴に盡力せんとする

者の輯合體としてある。


e0209864_11221.jpg



皇國志士連合

      愛  倭  塾      (帝都)

      日乃丸萬歳社     (帝都)

      大日本思考塾     (蝦夷稚内)









[PR]
by iamhide3897 | 2010-11-10 17:43 | 愛倭塾 | Comments(0)

信州路の紅葉

浅間山  
e0209864_21522785.jpg

國道18號線軽井沢、気温8度、沿道は紅葉に飾られ眼を癒す。
窓を開けるとヒヤリ冷たい晩秋の風薫る。紅葉風情に合致心地好ひ、時間が流れ、是の至福の時に感謝。
 健康の有り難みを健康な人間には解らぬやうに地元住人には是の景色風情の有り難みは解らないだらう。何時でも身の回りにあるものは其の有り難みに気が付きにくいものだ。現代の日本と全く同じ、其のやうな事を考へながら信州路の景色を楽しんだ。
 現与党は日本の状況を変へ、心豊かにすることない。然し、此処信州路は日に々ゝ紅葉が増し人々の心を癒すことであらう。つまり、政府与党は散りゆく木々の紅葉以下と云ことだ。

[PR]
by iamhide3897 | 2010-11-06 07:37 | 旅 日記 | Comments(2)