虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

演説會
at 2017-10-01 22:13
勉強會
at 2017-09-25 22:44
演説會
at 2017-09-25 22:20
演説會
at 2017-09-25 21:45
素交祭
at 2017-09-04 22:31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

昭和の日

武蔵野御陵奉拝
紀元二千六百七十一年四月二十九日
 
e0209864_19359.jpg

 四月二十九日は昭和の日、昭和天皇御生誕の日である。
有志を集ひ御祝ひの奉拝に武蔵野御陵へと向かう。現地集合とし午前九時開門に合はせ集合時間を八時三十分設定した。
 天候は前日と打つて変はつて穏やかな晴天に恵まれ、先帝陛下の御生誕を御祝ひするに相応しい日となつた。
 昭和天皇陵へ御祝ひ奉拝は、一番に済ませる事が出来た。続ひて香淳皇后陵を拝し大正天皇陵、貞明皇后陵と奉拝をすませる。
 年に二度訪れるだけだが、来る度に御陵に流れる澄んだ空気の心地よさは、一驚(いつきょう)を喫するものである。
 
e0209864_23131014.jpg

[PR]
by iamhide3897 | 2011-04-30 23:15 | 報告 | Comments(0)

『靖国神社清掃奉仕』

第65回
『靖国神社清掃奉仕』
のお知らせ

e0209864_15574381.jpg
 
 私たち靖国神社清掃奉仕有志の会では、祖国の国難に殉じて靖国神社に祀られた英
霊の御霊に対して、ご奉仕を通して感謝の気持ちを捧げたいと思います。このたびの
清掃奉仕は、海軍記念日後の下記予定にて行い、英霊の御霊に感謝の誠を捧げます。
皆様大変お忙しい中とは存じますが、何卒ご参集の程を宜しくお願い申し上げます。
                               
 尚、当日は昇殿参拝の後、清掃奉仕を行います。5月24日までに電話・ファック
スまたは葉書メールで出欠と参加人数を必ずお知らせください。         
            
               
 日  時  平成23年  5月29日(日)   午前8時45分集合 9時~
12時迄
 場  所  靖国神社参集殿前に集合(受付で署名と参加費を承ります。車の方は
申し出て下さい。)
 服  装  汚れても良く動きやすい普段着   ※軍手持参
 参加費      玉串料として成 人 1500円 / 家族同伴者 1000

             大学生 1000円 / 高校生以下は無料(参加費は
当日申受けます)※全員記念写真送付、休憩時にお茶がでます。
 内  容  最初に参加者全員で昇殿参拝を行いまして、英霊の御霊に感謝の誠を
捧げます。
       その後本殿の周辺から境内を掃き掃除します。軽作業ですからお気軽
にご参加下さい。
 雨天集合  雨でも昇殿参拝は行ないます。小雨ならご奉仕しますが、高齢者や子
供も参加していますので、雨が降っている場合には清掃奉仕は行いません。
     
   連 絡 先  靖国神社清掃奉仕有志の会  代表 鈴木信行
              〒125―0053   東京都葛飾区鎌倉4―28
―27
                電話・ファックス   03(3672)890

                メールアドレス    
yasukunihoushi@yahoo.co.jp
                ホームページ 
http://www5f.biglobe.ne.jp/~yasukuni-houshi/
郵便口座 00120-8-628830

返信用にお使いください

  5月29日(日)の第65回『靖国神社清掃奉仕』に
   参 加                (人数     人参加する)
   不参加    
 連絡事項等があれば記入してください。

  住 所

  名 前 

  電 話・ファックス・メールアドレス(ファックス・メールアドレスがある人は
記入して下さい。)
[PR]
by iamhide3897 | 2011-04-06 15:58 | 告知 | Comments(0)

目覚めよ日本

遺伝子のぼやき

皇紀二千六百七十一年四月二日

                 岩手県大槌町 ↓
e0209864_12105021.jpg

 三月十一日午後二時四十六分、東日本大震災が発生、全國各地に津波の大きな被害を及ぼした。亦、福島第一原発の事故を引き起こすと云ふ大惨事に発展した。未曾有の大惨事に被災者の心中は我々の想像を絶するものであらう。其の中で世界中が驚き絶賛したのは被災者の秩序ある対応行動であつた。亦、様々な支援に対し感謝と礼儀は他民族には見られる事の無ひものと称賛された。三陸に復興支援に入つたアメリカニューヨーク消防隊は作業を終えバスで宿舎へ向かうと被災者は路肩一例に並び礼をする。あるご婦人は私には今此しか出来ないと云つて煎餅を差し出したさうだ。其の煎餅を受け取つた隊員は何とも云へない感動だつたと報告してゐる。
老人介護施設では我が身の危険を顧みず老人を避難させ、津波の犠牲に為つた看護師、亦、自分が津波に流されるまで防災無線で「六メートルの津波が来ます早く避難して下さい。」と訴へ続け、未だ消息不明の遠藤未稀さん二十五歳は、この秋晴れて結婚の予定だつた。
 御両親も対岸にゐて、その声を聞き難を逃れてゐる。亦、知人はその声で携帯電話だけを持ち高台へと避難したが、その途中、遠藤未稀さんの声がずーつと聞こえてゐた。あの呼び掛けで命が救はれた、生き延びる事が出来たと多くの人が云ふ。
 津波に流されるまで町の住人を救う為呼びかけ続け、最後の声は恐怖に震えてゐたと云ふ。当時防災センターには三十人がゐたと云ふが二十名が未だ消息不明のまゝだ。
              南三陸町防災対策庁舎 ↓この二階で遠藤さんは避難を呼びかけ続けた
e0209864_1242855.jpg

新渡戸稲造博士がドイツ人恩師に、日本には宗教教育がないにも拘はらず道義道徳が備はつてゐるのは何故かと尋ねられ答える事が出来なかつたと云ふ。考へに考へ行き着いたのが、封建制度の申し子とも云ふべき武士道だつた。 現在、死語と成りつゝある武士道だが、日本人のDNAには未だ流れ続けてゐたのだ。自覺のないまゝ「武士道」と云ふ血が脈々と・・・・・・・
「見返りを求めず死ぬ覚悟」自分が津波に飲まれ死ぬ事も覚悟し、一人でも多くの人を避難させる為、呼びかけ続けた二十五歳の女性。武士道と云はずして何と云おうか。これぞ大和撫子、日本の女性である。
 菅総理以下与党民主党、いや国会議員と名の付く者全て、この女性の爪の垢其れも足の爪、煎じて飲ませたいものである。
             被災者を激励する今上陛下、皇后陛下 
e0209864_126588.jpg

                  もったいなくも陛下は板の間に正座。007.gif
e0209864_1272610.jpg

天皇皇后両陛下は震災被災者の御見舞いに東京武道館を訪れた。同館に計二百八十九人が避難してゐる。
両陛下は、下履き(スリッパ)も履かず靴下一枚で、膝をつきながら「元気出して下さいね」などと約四十分間かけて回り、励まされた。 007.gif007.gif
天皇皇后両陛下が那須の御用邸一部解放し被災者支援活動。亦、東京武道館へ避難者に対し御見舞いをするなど大御心を発する中、政府の愚鈍な動きに呆れるばかりである。いや、政治家を称する者、誰一人として議員宿舎開放などと云ふ者は居ない。このやうな時に役立てなくて何の価値がある、無用の長物であらう。022.gifつまり、己の財産待遇に影響するものには誰一人として一切触れる事はないのだ。031.gif被災者國民の道義的行動は世界中から称賛されたものゝ政府、國となると愚陋されてゐるのだ。  
 小生の思い込みならば良いのだが、東北の意地等と大見得を切つてきた小沢一郎は、故郷岩手の被災地へいち早く駆け付け私財を擲つて支援活動をした。等と云ふ話しは一切聞こへてこない。
 民間、諸外国の支援が大きく報道され、更に、著名人、芸能人の募金活動が世論を動かした。その反面、國、行政の愚鈍な動きに目がむけられ、初めて重い腰を上げ始めてゐるのが小沢一郎を始めとする、政治家と云ふ生き物である。  国民の目を今、覚まさなければ世界中から称賛の目で見られた民族も、このままでは獅子身中の虫に食い荒らされ腐り果てゝしまう。
058.gif負けるな日本058.gif
 058.gif立ち上がれ日本058.gif
058.gifいでよ民族精神058.gif

[PR]
by iamhide3897 | 2011-04-02 20:57 | ぼやき | Comments(0)