虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

演説會
at 2017-10-01 22:13
勉強會
at 2017-09-25 22:44
演説會
at 2017-09-25 22:20
演説會
at 2017-09-25 21:45
素交祭
at 2017-09-04 22:31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

◎ 反中共デー

第十囘 
全國反中共デー 東京大會
 
紀元二千六百七十一年九月三十日
e0209864_11411411.jpg

 九月二十九日全國各地に於いて反中共デーが行はれた。来年、日中共同宣言から四十周年を迎へる今年、東京三河台公園において「反 中共デー東京大会」が開催され、超党派の連帯として三百人以上の民族派有志と一般の人々が結集した。
昭和四十七年九月二十九日、日本政府は中共との國交を奇しくも樹立した。来年は所謂「日中國交正常化」四十年と爲る。然し、日本と中共との関係が正常かつ友好的であつた事はない。主権侵害、内政干渉、領土および領海の侵犯など、中共による敵対行為は数限りなく繰り返され國民は其の度に苦汁を飲まされ続けてゐる。
中共の脅威に晒されてゐるは、日本だけではなく、中共(中華人民共和國)は敵國であり、我が國土である尖閣諸島ばかりではなくアジア諸国の領海領土を侵犯、侵略しようと妄動する「反日」「共産」「中華」の三悪國家で中共と友好は斷じて存在し得ない。
満州、南モンゴル、東トルキスタン(ウイグル)、チベットなどに対する侵略・虐殺・苛政。また台湾に対する侵略の野望。更に中共に支配されてゐる全ての人民の苦難。中共の存在は、アジア全民族の脅威であり、人類の敵と断言出来するものである。
我々は草莽の有志として、祖國の危機を坐視する事は、斷じて出来ないと宣言する。
 三河大公園に於いて第一部集会が行はれ、後第二部徒歩行進が行はれた。

第一部衆会
e0209864_11494697.jpg

e0209864_11504661.jpg

e0209864_11523543.jpg

e0209864_11541032.jpg


第二部徒歩行進(三河大公園から広尾公園まで)
e0209864_11565811.jpg

e0209864_11581318.jpg

e0209864_1159363.jpg

e0209864_12272937.jpg

e0209864_12225072.jpg

e0209864_12283229.jpg

e0209864_12311099.jpg

e0209864_123325.jpg

e0209864_12354532.jpg

e0209864_12371215.jpg

e0209864_1237415.jpg

e0209864_1246068.jpg

e0209864_1259665.jpg

e0209864_1321643.jpg


日中國交断絶まで國民総意にて頑張りませう。
 参加有志みなさん炎天下の中大変ご苦労様でした。
[PR]
by iamhide3897 | 2011-09-30 22:27 | 報告 | Comments(0)

◎ 定例西葛西演説會

第六十五回
 西葛西駅南口演説会

紀元二千六百七十一年九月二十五日

協力團體
皇国同志會
防共新聞社 埼玉支局

登壇辯士
愛倭塾 青木 仁志 辯士
愛倭塾 小林 弘典 辯士
愛倭塾 石塚 孝男 辯士
防共新聞社 磯  和典 支局長
皇国同志會 花上 功  會長
愛倭塾 平田佐喜雄 辯士

e0209864_2241443.jpg

第六十五囘愛倭塾定例演説會は、皇國同志會、防共新聞社埼玉支局の支援を受け、定刻に始まつた。
e0209864_2261146.jpg
 
 始めに登壇したのは青木同志で、國民儀礼教育勅語奉読から始まつた。

e0209864_228377.jpg

 登壇二番目の辯士として石塚同志が上がり、同志は民主主義と云ふものに付いて戦後教育の中、國民に与えられた負の部分を民主党輿石議員は山梨県日教組出身であり、其の組織を己の私利私欲に利用し民主党内に於いて重要幹部として君臨する行状などを例に挙げ、気付かぬうちに当たり前として捉えられてしまつてゐる様々な事柄が、現在の不合理を生み出してゐると訴へた。

e0209864_221111100.jpg

e0209864_22113525.jpg

 第三の辯士は小林同志が登壇。小林同志は本来日本人の持つ、友愛の心を取り戻さなければ爲らない。 戦後の教育の中、本来の日本人の持つ素晴らしい精神を失いつゝ有る事への危機感を訴へ、教育勅語を解りやすく現代用語に變へ説明し、國外から取り入れた民主主義などと云ふ美名に誤魔化されず本来日本の持つ素晴らしい國柄人柄を取り戻す事により豊かな國へと生まれ變はると訴へる。

e0209864_22122520.jpg

e0209864_2212493.jpg

 第四の辯士として和泉同志があがり、和泉同志は久々に登壇したと云ふ事から始まり、民主黨が政治経済学者として認め尊重する五百籏頭 真(いおきべ まこと)を例に挙げ民主黨の口先だけの巧みな言ひまわしに國民が乗せられてゐると訴へる。
五百籏頭 真と云ふ人間は防衛大学学長を務めた人間では有るが、前小泉首相が靖國神社参拜をした時に公人として國に負益を与える行爲で有るとしアジア諸國の庶民感情を逆なでする行爲であると避難した。然し、防衛大学学長に任命された途端、手のひらを返し前小泉首相を勇気ある決断をしたと誉め称えると云ふ呆れた人物である。
と云ふやうな、己の私利私欲の爲めには百八十度簡単に返す人間である。其の人間を尊重する民主黨も同じく公約を百八十度転換する事なぞ當然であり國民を愚弄する黨である事は歴然としてゐる。三月十一日に起きた未曾有の東日本大震災も未だ明確な復興策は取られてゐない。つまり日本本来の素晴らしい教えを疎かにする戦後教育に毒され民族精神を忘れてゐる事に現在の世相に反映されてゐる。今こそ民族の素晴らしき精神を取り戻す事により日本復古は成されると訴へる。

e0209864_22142411.jpg

e0209864_22145350.jpg

 第五番目に支援団体の辯士として、防共新聞社埼玉支局長磯同志が登壇。
 磯同志は、民主黨の党首選が行はれ菅黨首から野田黨首へと變はり震災復興を最優先としながらも實のところ増税を最優先にしてゐるのではないか。國民は復興の爲めならば自分に出来る事と云へば増税に対し辛抱する事と思はせる言葉のマジックを使つてゐると云ひ。亦、民主黨は獨立國日本と云ふより支那の属国として生きる方を望むやうな黨で有ると云ふ。其れは、日中国交正常化以降行はれて来た支那の領海領空侵犯、内政干渉は数知れず、最近に於いては露西亜、支那は野田首相にどのやうな對應をするのかと日本領空を侵犯。其の対応は国会に於いて呆れ果てる答辯をしたと訴へ、國民皆様も今一度考え見守つて頂きたいと訴へる。

e0209864_22162533.jpg

e0209864_22164849.jpg

 第六番目に支援団体の辯士として、皇國同志會花上同志が登壇。
 国会議員のあり方。國民も長年に渡る愚政に慣れてしまい、疑問に思ふ事が無くなつてゐる。我慢する事が最善の生きる術としてしまつてゐるのだ。
 戦後、民主主義の教育で白人の都合の良い歪曲された歴史を下に行はれた日教組による学校教育は日本人を全く別の人種へと變へてしまつてゐる。
 日本は世界にも稀たる素晴らしき國是を持ち歴史を育んできた國であり、其の國是を取り戻さなくては爲らない。日本本来歴史に育まれた教育を取り戻す事で世界に誇る國に爲ると訴へる。

e0209864_2218359.jpg

最後の辯士として平田同志があがり、日本の歴史に育まれた道義道徳を遵守する事で素晴らしき民族は保たれ、世界の歴史の中で認められる國家となると信じると訴え本日の演説會総括を述べ演説會終了をする。

 協力團體皆様御協力誠にありがたう御座いました。参加隊員皆様御苦労様でした。
會長、故、実父山口弥吉郎命、三年祭にて欠席、にも拘わらず有意義な演説會を行ふ事が出来たのも隊員の団結協力が有ればこそと関係担当者として誇りに思います。御苦労様でした。


参加隊員
青木 仁志 隊員
和泉 英行 隊員
小林 弘典 會長付
石塚 孝男 理事
平田 佐喜雄理事長
[PR]
by iamhide3897 | 2011-09-27 22:23 | 報告 | Comments(0)

台風

 天変地異
皇紀二千六百七十一年九月二十三日

 今回、二十一日の十五號台風は非常に大型であり、日本列島をなぞるやうに北上し日本各地に死者十二名行方不明者六名負傷者数知れずと甚大な被害を及ぼした。
 九州、四国に河川の氾濫、土砂崩れと大きな被害を及ぼし、紀伊半島には前回の台風被害の復興も成されぬ間に大雨洪水注意報が発令された。亦、前回の十二號台風により出来た、五カ所の土砂ダム決壊が予想され多くの住民を震撼させた。幸ひ決壊はされなかつたが、依然として排除はされておらず決壊の恐れは回避された訳ではない。もし是の土砂ダムが決壊したならば、ダム下流二十キロに渡り想像を超えた被害が出たであらう。土砂ダム早期撤去が望まれる。
 東海地方には台風上陸の予測もあり、観測史上初の百万人に避難勧告が発令され、名古屋市内を流れる天白川の氾濫は甚大な被害を及ぼし、上陸後は河川の水位上昇と共に床下床上浸水は何十万件とも云はれた。
 関東各地に於ても驚く程の被害であり都市型の台風被害は以前に経験のないものであつた。更に東北大震災の被災地へも被害を及ぼし仮設住宅に氾濫した河の水が流れ込み床上浸水と被災者に更なる大きな苦痛を与へ復興の足止めを余儀なくされた。
 小生も台風が関東エリアに最も近づいた午後四時、首都高速湾岸線司橋を走行してゐたが風速計の電光掲示は三十メートルを示してゐた。橋上最上部では更に風は強く、体感で三十五から四十メートル位はあつただらうと思はれる。実際橋上に六台の普通貨物、四トン車が本線上に横転し通行止めと爲つてゐた。その他、驚くことにアルミバン四トン車が原因は解らぬが、荷台に何かの原因で風が入り紙風船が破裂するやうにバラゝゝに爲つて路肩に停止してゐた。数多くの台風を経験して来たが、未だ是やうな光景に遭遇した事はなかつた。例え人間が作り出した軽金属であれ自然の中では紙風船の如く容易く破壊されてしまう。其れ程自然の力は強大な物と思ひ知らされた。
   
e0209864_023438.jpg

     横転した六台中の一台、本線ど真ん中で横たわる
 情報に依れば各地に於て橋上で強風による横転事故は多発し、通行止めは交通網に甚大な影響を及ぼした。普段であれば十五分程の距離をあらゆる方法を駆使しても五時間半を所要した。
 結局交通網の乱れから二時間半程で帰社できるところを八時間半を掛け帰社する事と爲つてしまつた。
 各地、台風被害に遇はれた被災者皆様には心から早期復興を御祈念申し上げます。
 然し、是やうなことは更に起きるであらうと思はれる。在る御仁に聞くところに依れば、信頼の於ける學者グループの研究結果報告では地震、台風、温暖化に拠る北極南極の氷が溶け海水位上昇、低標高の陸地は水没の恐れありと云ふ天変地異は、全て地球の地軸が擦れた事に拠るものであるとの事である。
 自然界を相手にするには今後想定外の事を想定しなければ爲らないであらう。
 今後我々、日本人だけではなく地球上に生きる全ての人間は、今一度自然と真摯に向き合ひ如何にするべきか考へるべきであらう。
[PR]
by iamhide3897 | 2011-09-24 00:24 | ぼやき | Comments(0)

心苦しき劃策

老獪極まりない劃策
                           
皇紀二千六百七十一年九月十九日

先日、懇意にする大日本愛國黨にて九州聯合會幹事長を務める宮崎義隆氏より、身に餘る依頼があり正直困惑した。と云ふのは大日本愛國黨福岡縣本部四十周年記念の祝辞依頼であつた。
 愚生等には到底身に餘るものであり、適切な人物が多々をられるであらうにと傳へたものゝ宮崎氏は是非にと云ふ事であり、引き下がる氣配は全く無い。結局誠に僭越乍お受けする事と爲つたのである。
 扨て、受けたものゝ由緒ある愛國黨の福岡縣本部である。稚拙な事は書くことは出来ない、承知したがやはり畏れ多い事と後悔が脳裏をよぎる。其処で、懇意にする同血社會長河原氏に聯絡、知恵を拝借する事と相爲つた。
 河原氏曰く「気持ちの籠つたものであれば善いのではないだらうか、飾れば態とらしくなり意は伝はらないのでは、」と云ふ。
 とは云ふものゝ、愚生の文才ではと思ひつゝ式辞用巻紙を購入する爲め文具店へ走り、筆無精乍ら必死に祝儀の胸中を文字に込める。何とか出来上がるも確認すると文字の醜さに落胆する。是が愚生には精一杯の物と堅忍して貰ふ事とする。然し乍ら宮崎義隆氏の期待に応へるには心許なく、我ながら醜い劃策をする事とした。
 愚生が懇意にする人物の依頼であり愚生の名誉に重みを付ける爲めと、河原會長にも祝辞を書いて貰ふ事を依頼、と云ふより押し付けたのである。是こそが醜い政治の部分であらうと我乍ら驚いたのだ。
 亦、その河原會長から愚生の繋がりから、求道心旺盛な未だ見ぬ同志と絆を築く事が出来たと感謝の文を頂き、我乍ら老獪極まりない劃策が流石に河原會長に對し心苦しさが重くのし掛かる。
 然し、宮崎氏からは愚生の祝辞もさることながら河原會長の祝辞は候文となかゝゝ頂ける物ではなく、四十周年に花を供へて頂いたと大變慶んで貰へた事が、愚生の心苦しさを軽減させた。
 愚生の反省として二度と是のやうな劃策はするまい。心に苦痛が重くのし掛かる行爲は己の了簡を狭くすると大いに反省であつた012.gif 012.gif 012.gif 042.gif

[PR]
by iamhide3897 | 2011-09-19 23:57 | ぼやき | Comments(2)