虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

演説會
at 2017-06-19 21:31
演説會
at 2017-05-29 21:55
民族派有志聯帶運動
at 2017-05-04 19:24
武藏野御陵
at 2017-05-01 21:07
勉強會
at 2017-05-01 20:55

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

◎定例演説会

第八十四囘定例
西葛西驛南口
定例演説會



紀元二千六百七十三年五月二十六日


e0209864_1738523.jpg


 第八十四囘定例演説會は、穩やかな天候にも惠まれ平田理事長の國民儀禮に始る。


e0209864_17404077.jpg


 小林辯士は教育に關する敕語捧讀に續き、神國と云はれる日本の歴史を説き更に現代の個人主義は戰後教育にあるとする説に補足するやう鎖國時代に長崎出島に有つた唯一貿易を許された和蘭屋敷、其の他を取上げ既にその頃から貿易商竝び耶蘇教宣教師に依つて日本精神に相對する考へ方民主主義と云ふ名の個人主義はジワジワ滲透しつゝ、戰後日教組教育により急速に浸透、其の樣は洗腦と云える程で有つた事を説く。

e0209864_1831093.jpg


 平田辯士は何時もの如く道義道徳を世界に誇る民族性であり、他國には無いものであると云ふ。亦、   明治天皇發布の教育に關する敕語を先進國の殆どが教育に取入れ素晴しいものと認めてゐるにも拘はらず自國日本が認めてゐないのは何故か。更に究極の個人主義は支那の如き霸權主義が横行闊歩する有樣だと力説した。

e0209864_18151024.jpg


 中野辯士は現在起きてゐる樣樣な時局問題を取上げ訴へるも、其の内容は決して時局に對してどうかうと云ふものではなく、如何にする事で解決出來るか根本的な處へ眼を向け歴史を振返る事で解決の道を見つける事ができるであらうと云ふ。例へば家庭圓滿は擴大する事で國家圓滿、更に世界圓滿になる。其の爲には父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭倹己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メと教育に關する敕語に有るやうに人が人として生きる爲の教へを實踐する事で叶ふであらうと訴へる。

e0209864_18383085.jpg


 山口辯士は神國日本は絶對に無くなる事は無いと云ふ 。世間を賑はす緒問題は諸説有るであらうが日本と云ふ國にとつて國難と云へる程のものではない。然し國難となる資質を持つてゐると云へるであらう。故に其の對策を間違へると大變な事となる可能性を含んでゐる。
 此の諸問題も全て木に例へるならば枝や葉の話であり幹や根の話ではない。根が確りしてゐる事でどのやうな事が有らうが、再生は可能であり國も又同じく古から傳はる教へを實踐し國柄基本に忠實な行ひを用てすればどのやうな問題も乘り越える事は日本の歴史が明確に證明してゐると説く。
 現在二週間もの間テレビ新聞を賑はす某大阪市長の發言も視聴者は國益に影響すると右往左往してゐるが愚の骨頂と云へるであらう。事が善であろうが惡であらうが話題性を持つものに飛付く由來がある。今囘は人間の尊嚴に關する所を己の話題性に利用した事が大きな間違ひであり、人間性を搖がす發言であつた。古の教へに「ならぬものはなりませぬ」と云ふ教へがある。然し某大阪市長は御調子者の上に愚か者であるが故に侵かしてはならぬ處へ踏みいつてしまつたのである。尠くとも國政に携はる議員を纏める維新の會代表であるならば、國民臣民の模範となる可く公人で有らねばならぬ人物である。其の人物が「彼奴がやつてゐる、此奴がやつてゐる。だから俺がやつても云ひぢやないか」全く事の善惡等如何でも良く「赤信號皆で渡れば恐くない」の發想なのである。
 慰安婦問題は世界共通の雄雌問題、文明の發達と共に理性と云ふものも尊重される事となつたが故に、昔の考へ方を如何の現代の考へ方で古を見ればと云ふ事は歴史學者の云ふ事で政治家公人が云ふ事ではない。
 強ひて云へば是れも全て個人とメディアの利益と話題性の事であり日本國にとつて國民臣民が  天照大御神を支へる可く生まれた八百萬の神々子孫末裔と云ふ誇を以て國の根幹基本に忠實に行動を執る事で何等影響はなひものと云へるであらうと訴へる。


e0209864_19393298.jpg

  聽衆が平田理事長へ樣樣な質問を問掛ける。
とは云ふものゝ可也人相が良くない、もしかすれば單に絡まれてゐるのかも?


e0209864_1942915.jpg

  以前から時々聽きに來てゐる御仁が中野代表に質問してゐる。

e0209864_19435986.jpg

  樣樣な團體の演説を聞いたが此處は尠し他とは違ふと云ふ。
[PR]
by iamhide3897 | 2013-05-27 20:10 | 報告 | Comments(0)

薔薇觀賞

薔薇を觀賞食事會


紀元二千六百七十三年五月十九日

 薔薇を見ながら食事會、數年前にも御誘い戴いたが、今年も阿形先生を通じ御招に與る。
 小生薔薇の事は全く解らない。奇麗か奇麗ぢゃないかが解る程度である。個人の御宅にも拘らず佰數十種類の薔薇が今が盛りと咲いてゐる。數日前平塚綜合公園にある薔薇園を家内にせがまれ訪れたのだが、此處程ではなかつた。内心今日で良かつたと想ふ、是れが逆だつたら家内に個人の薔薇園と比べ見劣すれば、つい口を滑らせ此處の薔薇が素晴しく公園の薔薇は見劣すると云つたであらう。當然家内の機嫌を損ねる事となり險惡な状態に爲つたであらう。そこを考へると胸を撫で卸すやうである。
 普段固い話ばかりの國家談義が今日は奇麗な薔薇を見ながら目尻を下げ美味しい料理に舌づゝみを打ち和やかな話し。見方に依つては異樣な光景と云へるであらう。此の光景は皆さんの御想像に任せるとして樂しい食事會であつた。御招戴いた御仁と阿形先生に感謝である。良い目の保養と美味しい食事に胃袋が驚いた一日を過させて戴いた。
 殘念ながら寫眞は全て携帶の設定が惡く失敗に終はり掲載する事叶はず。

e0209864_17511826.jpg

阿形先生から戴いた写真掲載
e0209864_17513557.jpg

 次いでの話しだ、歸りに河原氏宅へ寄つたのだが、山川氏と三人よれば文珠の智慧ではないが和歌山の山談義と爲つた。
 普段民族運動、歴史國學となれば到底河原氏には及ばぬが山の談義となれば山川氏と小生には敵はぬと大きな身體を小さくしてゐた。山の言ひ出しつぺは河原氏だが流石に早く歸れと云はむばかりの背中であつたので早々に山川氏共々退散する。
 後日、日乗を見ればその時の事を洒落に爲らぬと零してゐたが、數日後に和歌山へ向つてゐた。
 孰れ山談義も河原氏の事だ追ひ付いて來だらう。然しその頃は小生も高い所から見てゐることゝ爲つてゐるだらう。

[PR]
by iamhide3897 | 2013-05-24 21:02 | 報告 | Comments(0)

明治神宮崇敬會

明治神宮崇敬會
秦野支部
三十周年記念式典



紀元二千六百七十三年五月十八日


e0209864_0283926.png

秦野市文化会館

e0209864_23535259.jpg

草山清和明治神宮崇敬會秦野支部長  (出雲大社相模分祠宮司)

e0209864_23553615.jpg

衆議院議員自民党 牧島かれん議員
e0209864_013154.jpg

記念講演 東京ぐらし、江戸ぐらし   講師 平岩弓枝 先生

 先日、小林氏と共に參加した御魂祭の歸り際、出雲大社草山宮司の御話しする機會があり明治神宮崇敬會の會員減少に齒止めが掛からず難儀してゐるとの事、亦、前秦野支部長が其の責任を取り辭任した事で草山宮司が其の重責を擔ふ事と爲つたとの事であつた。
 明治神宮崇敬會秦野支部は結成以來三十周年を迎へるとの事で記念式典を行ふと云ふ。更に記念講演の講師は直木賞、其の他樣樣な受賞をし文化功勞賞を受賞した作家であり代々木八幡宮を生家に持つ平岩弓枝女史との事であつた。更に來賓に衆議院議員、縣會議員が名を連ねてゐるとの事を聞き、參加費無料と云ふ事もあり小林氏と共に崇敬の念を學ばうと參加する事とした。
 當日十三時三十分受附け開場と云ふ事で、秦野文化會館を訪れると入り口に草山宮司、否、秦野支部長が訪れる人々を迎へてゐた。會員減少を止め、此の機會に入會希望者を募りたいとの表はれであらうか。否否さうではあるまい、草山宮司の御人柄からすれば單に會員を迎へる禮儀として入り口に立つてゐるのであらう。
 受附けを濟ませ入場すると意外に來場者は尠い。開會迄は時間があるので此から來る人も多いのではと思ひつゝ席に着く。客席を見まはせば會場前にて國學院の旗を持つてゐた二十人程の集團つまり卒業生と思はれる集團も着席してゐた。開會間近と爲つても來場者は増えず思つたより尠く二百人程であつたであらうか。大ホールは座席數一千四百五十五席のなか閑散としてゐた。秦野支部は會員減少に一千人を切つてゐるとの事ではあつたが、此處まで感心が薄れてゐるかと驚いた。

 式典開會となり會員各氏神竝びに明治神宮遙拜、明治神宮實踐綱領捧讀と進んだが此處で一つ引つ掛かるものがあつた。司會の不手際と云ふ可きであらう、客席の會員に起立を促す號令を掛けるが、着席の聲がなひ立つた儘の會員が騷めきだし始めて着席と云ふ、馴れないせいかと妥協するも綱領に些か崇敬の念疑はしく思ふ。敬神崇祖、敬神愛人克己と云ふ所からすれば  「皇室を尊び國家を愛し」とあるが、明治神宮御祭神である
明治天皇を崇敬すると云ふ崇敬會ならば  天皇等しく國家であらねばならない筈である。
天皇を愛すると云ふ者がゐるであらうか尊むと云ふ者有れど愛するとは云はぬであらう。であるなら  天皇と等しき國家を愛すると云ふが正しき事であらうか、崇むと云ふが正しき事と云へるであらう。耶蘇教傳來以來、日本人の先祖に對する念が薄れ明治半ばには愛國と云ふ言葉が作られ、崇國と同じと扱はれたが全く違ふものである。
 本來愛とは同等若しくは目下の者に對し使ふ言葉であり目上の者に使ふ言葉ではなひ。敬神愛人克己とは先づ敬神、兩親から上祖父母、先祖、更に 天照大御神他八百萬の神々を敬ふといふ事。愛人、先生、先輩後輩隣人廻りのもの全て生けるものを慈しむ事を云ふ。最後に克己、己の持つ全ての慾に打ち克つ事を云ふ。 敬神崇祖を大前提に置く崇敬會爲らば當然の如く「愛」ではなく「崇」であらうと思ふのである。
 更に式典は進み主催者挨拶、草山支部長は崇敬會の歴史他諸々の話し、新任の挨拶で終はつた。然し、明治神宮崇敬會本部理事長男成洋三氏の挨拶には、正直良い話しが聽けると期待しただけに失望の色は隱せない。口から出るのは「天皇樣」「御皇室」の連發である。過ぎたるは猶及ばざるが如し。藥も過ぐれば毒となる。  天皇は最皇位あたる、亦、皇室と云ふ處は最高位に或る所である。にも拘はらず「樣」「御」を着けると云ふ事は叮嚀語ではなく「天皇」「皇室」を最皇位と認めず貶しめる事になる。淺學非才な小生でも心得てゐるものを由緒ある崇敬會の理事長が此の程度の物も學ぶ事なく其の地位にゐる崇敬會と云ふ組織とは學ぶに値しないと失望したのである。
 更に自民黨縣會議員、明治神宮崇敬會秦野支部顧問の久保寺邦夫氏は前支部長である。以前會員が二千名を越してゐた時分の話し、つまり自慢話に終始し崇敬に關する事は全く無かつたのである。
 亦、來賓の牧島かれん自民黨、衆議院議員は自身も崇敬會會員出あるとしながら崇敬の念全く見られず久保寺邦夫氏共々終始參院選の演説を聽かされてゐるやうだつた。
 岩弓枝女史に至つては司會の誤つた紹介に呆れ果て本來「東京ぐらし、江戸ぐらし」の話しが出來ず、誤つた紹介を訂正し其に添つた身の上話しと爲つてしまつた。然し、話しの中に四海同胞が強く含まれてゐたのが救ひであつた。
 明治神宮崇敬會には強い失望感を抱かずにをれず、同行した小林氏共共入會は見送る事となつた。

 後日、大日本愛國黨九州聯合會幹事長、宮崎義隆氏と電話にて話す機會があり、入會は見送りと話したところ。宮崎氏曰く、入會し中から改善す可きではと云はれたが、到底淺學非才な小生には無理だと判斷したと云ふ。

[PR]
by iamhide3897 | 2013-05-19 00:17 | 報告 | Comments(0)

山陰紀行 出雲大社大遷宮

本殿遷座祭


紀元二千六百七十三年五月十一日

e0209864_214052.jpg

日本一大きな國旗
e0209864_20552278.jpg

遷座祭が行はれる出雲大社本殿
e0209864_2056495.jpg

天皇陛下の勅使御一行

 此の度山陰皇道社、社主中上清志氏の御招に甘え、出雲大社大遷宮を

祝ひ參拜に伺ふ事となつた。

 因に本年は伊勢神宮二十年に一度の式年遷宮、出雲大社は六十年に

一度の大遷宮と重なる御目出度い年でもある。

 五月十日午前六時新宿集合にて出發、途中平塚にて神奈川縣勢合流

八時三十分出發となる。

 時局對策協議會會員が招かれ參拜する事となつたのである。新宿出發

から約十一時間の旅となつたが、森浩二氏による手配のマイクロバスにて

計八名で旅する事となつた。


e0209864_20584637.jpg


岡山縣勢合流
e0209864_21225296.jpg


e0209864_2132994.jpg


出雲大社正門前にて集合寫眞



 大遷宮遷座祭と翌日の奉幣祭には三笠宮彬子女王殿下、高円宮典子女

王殿下の御参列を賜り執り行はれた。

 遷座祭は十日午後七時~であつたが奉幣祭竝び一般昇殿參拜は十一

日十時が始と云ふ事で、朝六時岡山から駈附けた秋田氏他二名と合流し

參拜に訪れたのだが殘念な事に昇殿參拜は叶はず御假殿似ての參拜と

爲る。中上社主の手配は一年前に遡るが殘念乍ら一年前でも叶はず當日

のあきを願ふのみとの事であつた。朝一番の申込をしたがやはり叶はな

かつたのである。其にしても中上社主の粘りには感服するものであつた。

e0209864_217037.jpg

大國の主の尊前
e0209864_2114818.jpg


e0209864_21105964.jpg

御假殿參拜
e0209864_21161327.jpg

神樂殿前
e0209864_21145338.jpg


e0209864_2125311.jpg

中上社主と共に
e0209864_21183765.jpg

祖先の御靈、福田議長の御尊父の御靈、

拙父の御靈に感謝を捧げ祖靈社に參拜



 後に出雲大社相模分祠草山副長に神樂殿の前にて偶然會ふ事が出來、

話を聞くと全國各地の分祠關係者でも大遷宮昇殿參拜は半年前でも困難

であり一般では一年前では無理だと想ふと云ふ事であつた。然し、昇殿參

拜であらうと御假殿參拜であらうと志に變はりはなく信仰心に疑は無いとの

草山副長の言葉に尠々慰められる。

 亦、どのような團體なのかと尋ねられ咄嗟に相原修大兄の關係者だと云

つてしまつた。決して嘘ではない、相原大兄は出雲大社の神官で、草山副

長も相原大兄が學んだ大社國學館の話を同行の氏子皆さんにしたばかり

だつたと云ふ。

 草山副長と別れ、福田議長の御尊父の御靈、拙父の御靈を相模分祠を

通し祀られる祖靈社に參拜し、出雲の學び舎大社國學館を見學する。

感無量


e0209864_1964579.jpg

大社國學館正門
e0209864_21215879.jpg

大社國學館玄關
e0209864_21222756.jpg

大社國學館廊下
e0209864_21355467.jpg

大社國學館玄關にて
e0209864_21555831.jpg

御假殿前にて






六十年に一度の大遷宮本殿遷座祭は何と

も云へぬ清々しさ、心洗はれるものであつ

た。

御招頂いた中上社主に心より感謝し、更に

山陰皇道社社員の奮鬪に深く感謝するも

のであつた。

[PR]
by iamhide3897 | 2013-05-13 20:28 | 報告 | Comments(0)

時局對策協議會定例會議

第一千十六囘
時局對策協議會
定例會議


紀元二千六百七十三年五月九日


本日の議題は國難とは・・亦、國難の定義は


 徒らに國難と云ふ言葉が飛び交ふが、將して世に云はれる國難とは本當に國難なのか?
白熱した論議が交はされたが、結局古の教へに從へば現在言葉遊びの如く報道にて國民を惑はす「國難」はトラブル揉め事、いざこざ程度のものであり、大難、中難、小難と分ければ小難の部類。
 東日本大震災等自然災害は人的ものではなく天災こそが國難と云へるであらう。このやうな國難には我々大和民族は  天皇陛下を中心に結束し堪へ偲び乘り越えて來た歴史を持つ、亦、其の力を持つ民族である。
 我々大和民族にとつて大難、國難と云へるものは、畏れおほくも 皇室に弓引かむと企てる輩の出現また出き事が起きた際を云ふとの事になる。



e0209864_19292737.jpg



e0209864_19295034.jpg

 因に本日は以前より豫定されてゐた幸福實現黨黨首&民族派論客の徹底討論が白紙状態と爲つた件について事情の説明に幸福の科学の廣報局長他一名が參加した。
e0209864_20245255.jpg


e0209864_19302490.jpg



e0209864_19311889.jpg



e0209864_1932993.jpg


福田議長、幸福の科学廣報局長と日本の最高神について談義。
[PR]
by iamhide3897 | 2013-05-12 19:22 | 報告 | Comments(0)

出雲大社相模分祠参拝

皋月の御魂祭

紀元二千六百七十三年五月五日

e0209864_1957151.jpg



 出雲大社相模分祠にて毎月行はれる御魂祭參加の爲め尠々早めに訪れ各社を參る。
e0209864_19592362.jpg

e0209864_2003018.jpg

e0209864_2022777.jpg

e0209864_1958125.jpg

e0209864_19582876.jpg

e0209864_2025632.jpg

e0209864_2033894.jpg

e0209864_204836.jpg

e0209864_2043769.jpg

e0209864_2052216.jpg

e0209864_20625.jpg

是の祖靈社にて御魂祭は執り行はれる。
e0209864_208865.jpg

e0209864_2011216.jpg

e0209864_201316100.jpg

 全て滯りなく參拜を濟ませ歸りに草山宮司と尠しだけ御話を聞く。
氏子竝びに會員の高齡化に齒止めが立たず、三十五萬人ゐた會員が現在十萬人を割つてゐるとの事で明治神宮は大變な事に成つてゐるとの事だつた。
 亦、宮司は明治神宮崇敬會、秦野支部長に就任との事であつた。

[PR]
by iamhide3897 | 2013-05-05 20:19 | 報告 | Comments(0)

明治神宮崇敬會

明治神宮崇敬會
   秦野支部長談


紀元二千六百七十三年五月五日
 此の度、出雲大社相模分祠草山宮司が明治神宮崇敬會秦野支部長に就任したとの事であつた。前支部長、會員激減の責任を執り退任と云ふ事もあり就任せざるをへなく成つたやうだ。
 會員激減には樣樣な理由があると云ふ。最も大きな要因は會員の高齡化に依るものが一番の原因であらう。日本人として敬神崇祖を學ぶ爲にも多くの人々に意識を持つて貰ひたいものだ。

記念講演會が行はれる是非多くの人に參加願ひたいものです。 


e0209864_17461469.jpg

[PR]
by iamhide3897 | 2013-05-05 17:49 | 告知 | Comments(0)

訂正と御侘び

訂正と御詫


【6/30】徹底討論!

民族派團體論客
VS
幸福実現党党首


 と告知したものゝ開催出來なくなつてしまつた事を、御報告しなければ爲らなく成りました。
 聽くところに依れば開催に盡力した大東亜青年塾諸氏が諦める事なく開催に勤めたのですが幸福実現党から樣樣な提案が爲されたとの事だが、小生の想ふところ民族派團體論客として參加する豫定だつた河原博史同血社會長竝び木川智大行社青年局長御二人の經歴を幸福実現党は調べ臆したのではなひであらうか。
 開催するのは良いが黨首ではなく各下の者を參加させるとして來た事に河原・木川兩氏竝び大東亜青年塾側は却下經緯を考へれば幸福実現党が臆したと判斷せざるをへない。

 現在のところ民族派團體論客VS幸福実現党党首の徹底討論!の開催豫定は全くの所たつてゐないのが現状です。



 當日乗にて出席の豫定を經てた方々へ深く御詫申上げます。
[PR]
by iamhide3897 | 2013-05-05 11:50 | 告知 | Comments(0)

小さな旅擬き

旅擬き
平塚綜合運動公園


紀元二千六百七十三年五月四日

e0209864_15125.jpg


 以前は身體の爲に園内を散策一日歩いて一萬歩位散歩したものだが此處の所性格が怠け者故放埒な生活を送つてゐた。健康の爲にと暫く振りに運動公園へと出かけて見た。と云ふよりも薔薇を觀たいと家内にせがまれての事である。
 數年前薔薇園と云ふもので行つてみたが何と貧弱なもので數メートルの處に薔薇が十數株植わつてゐるだけであつた。然し家内にせがまれ行つてみたら今年は滿開咲き誇る迄は尠々早いが奇麗な薔薇が澤山咲いてゐた。其も花畑は一ヵ所ではなく數ヵ所あつた。
薔薇の事は良く知らないが奇麗な事だけは小生にも解る。。

e0209864_175095.jpg

是れはつるカクテルと云ふ薔薇との事だ。小さな椿だと思つたが全く違つた。
e0209864_8583268.jpg

  此の二種類は薔薇には見えないが莖をみると確かに薔薇の莖だつた。美しさも他の薔薇に引けを取るものではない。全ての蕾が開花したなら感動ものであつたであらうが殘念な事に未だ尠々早いやうだ。


e0209864_932982.jpg


e0209864_942597.jpg


e0209864_95380.jpg

是れはプリンセスアイコと名付けられてゐたが敬宮 愛子内親王殿下と何らかの關係があるのだらうか。
其にしても美しい薔薇である。


e0209864_9132485.jpg

二箇所目の薔薇園を觀た後、見つけた藤棚だが白い藤棚は始めてだ。

e0209864_9165830.jpg

日本庭園には龜が甲羅干し、奇麗な鯉も優雅に泳いでゐた。
e0209864_9183184.jpg


e0209864_9262855.jpg



久し振りの散策は氣持の上でも心和ませる風景が目に優しく、公園内に響き亙る子供達の聲が心地よい。普段の騷然とした社會が此處では全く信じる事の出來ない嘘のやうだ。
[PR]
by iamhide3897 | 2013-05-05 09:41 | 旅 日記 | Comments(0)