虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

民族派有志聯帶運動
at 2017-05-04 19:24
武藏野御陵
at 2017-05-01 21:07
勉強會
at 2017-05-01 20:55
演説會
at 2017-05-01 16:28
春季例大祭
at 2017-04-22 18:55

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

清流の味覚

清流の味覚鮎
桐生梁


紀元二千六百七十四年八月二十六日
e0209864_19291161.jpg

今年も阿形充規先生の御招に清流の味覚鮎を味はふ會に參加。

e0209864_19245977.jpg

e0209864_19253165.jpg

e0209864_19255379.jpg

e0209864_1926156.jpg

e0209864_19264813.jpg

e0209864_19271222.jpg

今年も美味しく清流の味覺を堪能させて戴きました。

大日本朱光會水野代表竝び目代總體長他會員皆樣には大變御世話になり御禮申上げます。













[PR]
by iamhide3897 | 2014-08-28 19:29 | 報告 | Comments(0)

◎定例演説會

第九十七囘
西葛西驛南口
定例演説會


紀元二千六百七十四年八月二十四日

e0209864_21355416.jpg



☆登壇辯士☆(順不同)


☆愛倭塾理事 石塚 孝男 辯士
☆愛倭塾理事 和泉 英行 辯士
☆愛倭塾會長付   小林 弘典 辯士
☆励志救國協議會 奥貫 結華 辯士
☆励志救國協議會 三浦 裕之 辯士
☆日乃丸萬歳社代表 中野 正利 辯士
☆愛倭塾理事長   平田佐喜雄 辯士
☆愛倭塾會長    山口 秀明 辯士

e0209864_21383980.jpg

 演説會は日差しの強い定刻に、石塚辯士の國民儀禮に始る。
 國民儀禮に續き石塚辯士の主張へと進み、日本教職員組合、全日本教職員組合による偏向教育問題を力説、支那、露西亞の走狗となり民族の美徳とされる精神文化を破潰、白人社會へ二度とはむかう事のないやう弱體化に加擔する赤色教師に大切な子供を託しては爲らないと訴へる。

e0209864_2139440.jpg

 次に登壇したのは和泉辯士。元自衞官の經驗を活かし、現代の若者にも國の防衞意識を持つて貰ひたい、我が事だけではなく身内知人同胞へ目を向け、例へ召集制度が出來たとしても進んで受ける氣持を持つて貰ひたいと説くが説明不足で解つて貰へてゐないと嘆く。

e0209864_2141290.jpg

 小林辯士は、日本の國體とは如何なるものか、神代の時代から受繼がれる尊い教へを細細説くが思ひの丈が傳はらないと嘆いてゐた。然し、尠くとも御高齡の方方には解つて貰へてゐたやうだ。

e0209864_21415352.jpg

 應援に駈附けて戴いた、奥貫辯士は石塚辯士同樣教育問題について事細かく説く。偶偶、聞いてゐた御高齡の御婦人が全くその通り、もつと足を止め聞くやうににして頂きたいと云ふ。

e0209864_21422125.jpg

 同じく應援に來て頂いた三浦辯士は、八月十五日終戰の日に靖國神社を訪れ、國を守る爲尊い命を散華させた英靈御靈に參拜に訪れた多くの人人の樣子。更に、若し英靈が今の世を觀て何と云ふであらう。參拜に反對する支那、韓國のデモ隊。悲しい哉その中に日本人が多くゐる。己が國に誇を持てず、共産思想に塗れ支那、韓國、露西亞の走狗となつてゐる輩を觀て何と云ふだらう。正直な所、胸を張り英靈に向ふ事が出來なかつた。日本と云ふ御國に命懸けで奉じた英靈先覺烈士に感謝す可きと力説。

e0209864_21434115.jpg

 中野辯士は現代の親子關係に踏込み、親が子に背中を見せる事が餘りにも尠いと云ふ。子供の自殺問題に取組んでゐる事から、子供が助を求める意思を發しても氣附かぬ事が子供を追ひ詰め自殺へと發展してゐる事が多い。戰後教育の義務と責任を忘れた自由が己が事ばかりの大人を作つてしまつた結果で、もつと子供へ眼を向け親としての背中を見せて擧げて欲しいと力説する。

e0209864_21452366.jpg

 平田辯士は、日本の精神文化に附いて語る。世界に類を觀ぬ道義國家目指し神武肇國が爲され、素晴しき精神文化を育んで來たが、敗戰後連合國の正當化政策の一環として施された政策は神道廢止令、つまり日本の精神文化破潰工作だった。
 靖國神社に祀られる英靈御靈に胸を張る事が出來ないと嘆き、是の劣惡な状態を打破する爲如何にす可きか共に考へ行動して行きたいと説く。

e0209864_21461056.jpg

 本日登壇した辯士全てが、廣島を始めとする各地集中豪雨の被災者へ哀悼と心より無事救出の意を表す。第一聲を發し主張へと進む山口辯士。
 此までに登壇した辯士全てが、要約すれば日本の素晴しき精神文化を物語つてゐる。古來より受繼がれ育んで來た民族精神こそが道義道徳であり、感謝から始り互を思ひやる心配りが心豐かな人間作り國作りへと進んだ。然し、悲しい哉戰後の弱體化政策により嘆かはしき状態と爲つてゐる。
 何事に於てもさうだが、今問題と爲つてゐる朝日新聞の誤報を認めると云ふ事態。此は決して誤報ではなく虚僞報道である。朝日が虚僞報道を認めた事で騷動と爲つてゐる。
 朝日叩き、河野洋平、村山富市が惡いと国民の生活が第一の議員外山齋など稚拙窮まりない輩が躍起と爲つて責任を追及してゐるが、朝日新聞のやうな一企業が國益まで害なふやうな損失を補ふ事が出來るのだらうか。
 確かに朝日新聞の虚僞報道に惑はされ確認する事もなく平成五年河野談話を發表平成七年村山談話を閣議決定し日本の公式見解とした事が計り知れない國としての損害を産み出し國民の誇を打ち碎いたものです。依つて河野洋平、村山富市の責任は萬死に値する事は確かですが、共に政界から引退し政治生命のない者に責任を取らした所で何が變るか、國益を囘復できるかと云へば一個人に責任を取らせた所で全く其の價値はない。更に云へば公表された今、恥かしくて表を歩く事も出來ないでせう。
國益の損失に對しては、閣議決定し日本の公式見解とした日本政府が其の囘復に奔走しなければ爲らない。
 扨、此處で日本の古來より育まれた精神文化を發揮し囘復するやうに考へなければ爲らない。自浄作用が生れた朝日を叩き潰した所で何も變らず、逆に惡化する事が懸念される。
 武士道精神に反する下げた頭を踏み、己を貶しめるだけで恥づ可き行爲と云へやう。
 朝日の中に生れた自浄作用、有志に力を與へ囘復に務めなければ爲らない。更に日本政府は其の事を踏へ誤ちを訂正國家として嚴正に國際社會へ發信しなければならない。と訴へる。



e0209864_2147861.jpg

e0209864_21473937.jpg

 御高齡の御婦人が奥貫辯士、中野辯士の話に共感し、戰後間もなく小田原にて父兄參觀へ出席した際。鈴廣の女將さんとの會話で是のやうな先生に子供を託して此國はどうなるのか、又、その子供に育てられた子供はどうなるのか不安でいっぱいに爲つたと御自分の經驗を聞かせて戴いた。
立ち去る際には人としての美徳、思ひやりを囘復するやう切に訴へて下さいと勵まされる。


☆協力團體☆
☆励志救国協議會

☆參加團體☆
☆皇國志士聯合
    日乃丸萬歳社
    愛  倭  塾


  励志救國協議會御二人に御協力心より感謝致します。
炎天下の中、参加皆さん御苦労様でした。










[PR]
by iamhide3897 | 2014-08-24 21:51 | 報告 | Comments(3)

八菅神社參拝

八菅神社參拝

紀元二千六百七十四年八月十七日




e0209864_20494245.jpg


e0209864_20501531.jpg


 一人づつと云ふより大岩氏のみ掲載だが、此が二人並べばと想像したら・・・・・・・・・不氣味だ。023.gif

參加者

時局對策協議會 大岩優輝同志

愛倭塾理事 小林弘典同志

[PR]
by iamhide3897 | 2014-08-18 20:51 | ぼやき | Comments(0)

大詔奉戴日

靖國神社昇殿參拜

紀元二千六百七十四年八月十五日

e0209864_21511337.jpg

 時局對策協議會、貴田理事の呼び掛けにて昨年に續き今年も昇殿參拜を行ふ事となつた。
 毎年の如く終戰の日として個人、團體多くの人が全國から參拜に訪れる。
 本殿參拜の際有り得ない事だが、萬が一英靈が言葉を發する事が出來たなら、何と云ふであらうかと考へる。
 遊就館、茨城縣霞が浦豫科練記念館、鹿兒島縣知覽特攻平和祈念館、等等全國に點在する平和記念館を觀て貰へば良く解るであらう。尊い命を國の爲め散華させた英靈は、其の殆どが若年層であり海軍豫科練習生に至つては現代の中學生から高校生の年代である。
 確かに戰爭は悲慘なものであり、有つては爲らぬものである。而、發さぬ最大限の努力を惜しむ事が有つては爲らぬ。然し乍ら「かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ 大和魂」(吉田松陰)と詠んだやうに如何しやうもない事があるのも事實である。 
 大東亞戰爭で戰死した若者が何の爲に尊い命を散華させたか現代の若者は考へた事が或るだらうか。
 年端も行かぬ若者が、何を考へ散つて行つたのか。豫科練記念館、知覽特攻平和祈念館等は特に若い層の思ひが記録として殘され、一部實物も展示されてゐる。確かに正當假名遣ひ、正當漢字で書かれてゐる遺書等は現代人は讀みずらいだらう。然し、其の内容は全てが己に關する事ではなく、國の行く末、親兄弟、友人知人を憂慮するものであり必見の價値は大である。
 戰爭とは、六十路を越えた小生でも恥かし乍ら考へる事のない極限の思ひであらう。年端も行かぬ子供に極限の思ひを突附け考へさせる事に戰爭の恐さがある。更に其の思を行動へと進ませた事なのである。
其の極限の思ひに散つた英靈が言葉發したならばと考へた時、正直小生は拜禮した頭を暫く上げる事が出來なかつた。
 英靈は「こんな世にする爲め俺達は死んだのではない。」聲を大にするだらう。
 日日起きる猟奇的事件、更に政治經濟を觀れば、己の慾望を充たす事のみが起因するものばかりである。
神代の御代から受繼がれ育んで來た大和民族の民族性は何處へ行つたのか。美しき民族精神文化は死語と爲りつつあるではないか。
 風土傳統文化に育まれた美しき日本を遺す爲、尊い命を散華させたのであつて、恥も外聞もなく地べたに坐り飮食、己の慾望の儘姦淫、獵奇殺人等等、政治經濟を觀れば黨利黨略、野心剥出し國民無視、己の慾望を充たす爲めだけに國民の税金を湯水の如く垂れ流す政治屋と擧げつらえば限りがない。英靈の我慢も頂點に達するのも近いと斷言出來るであらう。
 英靈が命を賭け、 昭和天皇が「絶え難きを絶え偲び難きを偲び」と大英斷をなされ殘した御國を嘆かはしき現状に心穩やかには居れぬものなり。







[PR]
by iamhide3897 | 2014-08-17 21:51 | 報告 | Comments(0)

時對協

時局對策協議會
定例會議出席


紀元二千六百七十四年八月十四日

e0209864_1824153.jpg

 何時もの事であるが、久々に時對協定例會議に出席出來た。
 今月の定例會議は普段の定例會議とは少少違ひ、第一木曜日ではなく十五日終戰の日に全國の理事が靖國神社參拜に訪れる事を踏へ毎週上京するのは難儀な事とし、定例を十五日前日とした爲め偶偶第二木曜日と爲つたのである。
e0209864_18251056.jpg

 普段なかなか逢ふ事が叶はぬ理事、尤も小生の生業上叶はぬ事のはうが要因としては大であらう。
 兔にも角にも久々に出席してみれば驚きの人物登場。三年乃至四年振りにならうか、某團體の「致命的な武器」「凶器」(リーサル・ウェポン)と謂はれた大井氏がゾンビの如く現はれたのである。當の本人はそんなものではなくもつと可愛いものだと云つてゐた。???
 冗談は扨置き、昨今朝日新聞の虚僞報道に附いてと云ふ議題は、各自樣樣な思惑は有つたものの、其の殆どは日本民族精神を重視する時對協の出した答へは次なるものである。
(○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○)
 皇運を扶翼するならば、自浄作用が生まれつつある朝日の有志を教化す可きである。其こそが運動と云ふ結果となる。
e0209864_18255216.jpg

e0209864_1836306.jpg









[PR]
by iamhide3897 | 2014-08-16 18:14 | 報告 | Comments(0)