虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

演説會
at 2017-10-01 22:13
勉強會
at 2017-09-25 22:44
演説會
at 2017-09-25 22:20
演説會
at 2017-09-25 21:45
素交祭
at 2017-09-04 22:31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

民族精神の衰退

道義國家建設を
    訴へるに當り。


紀元二千六百七十五年一月二十八日

e0209864_2342078.jpg


e0209864_2345712.jpg


e0209864_2351472.jpg



 私達民族活動家を稱する者は大まかに云へば、日本の傳統文化に育まれた道義道徳を遵守する事で成し得る道義國家建設を目指し活動してゐる。
 亦、活動するに當り何が大切かを學び、日本臣民として向上する事に意義があると信ずる。樣樣な考へ方は有るであらうが、拙生の信ずるは神代より傳はる教へに對する信仰心。而、人皇の御代となり尊皇と云ふものが生れ遵守する事に有ると信ずる。然し殘念乍ら拙生は、嚴密に遵守する迄には至らず、學び道半ばにある虚け者である。
 道半ばにある虚け者の拙生が、許諾し難い事が起きてゐる。つい先日、報道番組を見てゐた時である。高知縣吾川郡春野町、現在の高知市に於いて平成十八年三月三日に起きた、スクールバスと高知県警察交通機動隊つまり白バイとの交通事故である。
 事故發生から十年が經たうとしてゐる現在、未だ加害者とされる元スクールバス運轉手は冤罪と再審請求を出し續けてゐるとの事である。
 此の事故により元スクールバス運轉手は、高知地方裁判所(片多康裁判官)が平成十九年六月七日禁錮一年四ケ月の實刑判決を下し、高松高等裁判所(柴田秀樹裁判長)は同年十月三十日、第一審で十分な審議がなされたとして控訴棄却判決。即刻弁護側は上告。平成二十年八月二十日最高裁第二小法廷(津野修裁判長)は上告を棄却し、禁錮一年四ケ月の判決が確定。八月二十三日高知刑務所に収監。数カ月後には加古川刑務所に移送されてゐる。更に加古川刑務所に収監され一年四ケ月を服役し、平成二十二年二月二十三日出所。身元引受人が居るにも關はらず假釋放が認められなかつた爲め、滿期での出所となつた。此の事は厭味以外の何物でもないだらう。
 此の現實を冤罪とし、元スクールバス運轉手は再審請求を出し續けてゐる。
 此の報道に違和感を覺え拙生なりに調べてみた。
 驚愕する出來事、職權濫用、權力不法行使以外の何物でもない。法の根幹である三權分立を逸脱するものであつた。亦、次世代を擔ふ子供達へ權力へ逆ふな、長いものには卷かれろ等と云ふ日本の民族文化から云へば惡しき行ひが繰り廣げられてゐた。
 事故は實況檢分を經て證據、證人の證言を下に事實を導き出せば其の原因は當然の如く證明されるであらう。然し、此の事故については警察の證據隱蔽と捏造と思はれるものが餘りにも多數見られる。
 證人に於ても警察側の證人は同じ交通機動隊員である。つまり證人として認められない身内と同樣、同じ釜の飯を食ふ仲間なのだ。而も白バイの速度は六十キロ、バスは十キロ、白バイまで百七十八メートル、バスまで百三十メートル交叉點から八十メートル離れた地點から目視確認したとしてゐる。其をベテラン隊員だから信じるに値するとしてゐるのだから呆れる。その反面、辯護側の證人は事故死した白バイ隊員の後を走つてゐた輕自動車の運轉手は見る見る間に車間距離が廣まつて行つた。百キロ位は出てゐただらうと證言してゐる。スクールバスの後に止まつて居たと云ふ校長先生はバスは停止してゐたと證言し、スクールバスに乘つてゐた擔任教師と中學生全員が止つてゐたと證言してゐる。更にその中の中學生一人は裁判に於いても證人として出廷するとしたが、裁判所はどのやうな意圖が有つたのか出廷を拒否したのである。此がどういふ事かと云へば司法當局、行政當局の權力を以て正しい事を正しいと云ふなと云ふ事であらう。
 拙生は事故の責任の有無以前に子供達に與へた影響は甚大なものであつたであらうと思ふ。警察に對する不信感、裁判所に對する不信感、更に云へば國の機關は信頼するに値しないと赤良樣に示した出來事である。子供達は何を信じれば良いのか、信じて良いものかと思つたであらう。
 此のやうな事が公僕の職權濫用に依つて平然と行はれてゐる最中、我我が道義國家建設を訴へて子供達が受け容れるであらうか。
 事故に遭遇した中學生ばかりではなく、其の學校の生徒竝び此の事故を知つた全ての子供達は大人と日本社會への不信感を抱かせたであらう。
 拙生は未來を擔ふ青少年と道義國家建設の爲には、警察組織と裁判所の組織を守る低俗な體質に自浄作用が生れる事を切に切に願ふばかりである。














[PR]
by iamhide3897 | 2015-01-27 23:05 | ぼやき | Comments(0)

演説會

第佰二囘
 愛倭塾定例
  西葛西驛演説會


紀元二千六百七十五年一月二十五日

e0209864_19113524.jpg



☆登壇辯士☆(順不同)

☆愛倭塾理事長   平田佐喜雄 辯士
☆日乃丸萬歳社代表 中野 正利 辯士
☆皇國同志會會長 花上 功 辯士
☆愛倭塾會長    山口 秀明 辯士



e0209864_1913231.jpg


 演説會は、定刻十時平田理事長指揮の下國民儀禮に始る。
 本年初の演説會は天候にも惠まれ寒中にも關はらず穩やかな暖い日のさす日となつた。
 此處數日、ISIL(イスラム国)による邦人二名拉致身代金要求。邦人の命は二週間の有餘を與へるとの事件により報道關係は騷然となつてゐる。此の報道により國民の思ひは如何ばかりであらう。可哀想、酷い、國は政府は何をしてゐる。と云ふ傾向が日増しに強くなつてゐるやうに思はれる。
 此の事件に平田辯士は、ISIL(イスラム国)なる集團は道義道徳等と云ふものを全く持ち合せぬ輩の集團であり、如何に日本の道義道徳を以て對處に當らうとも解決はしなひであらう。彼等ISIL(イスラム国)は、イスラム原理主義を掲げては居るが、眞のイスラム教徒が一番迷惑、遺憾に思つてゐるだらう。
 此のやうな無法者に怒を覺えるのか、將た又日本の平和惚けを憾むのか今一度考へる可き事ではないかと訴へる。



e0209864_19134034.jpg


 中野辯士は、平田辯士同樣ISIL(イスラム国)なる無法者集團に怒を覺える事は間違なひが、日本國内にも弱い者や子供に眼を向けぬ、同じやうな考へを持つ者が増えつつ有るのも現状である。
 己の身勝手な考への元、己の理想とする國を作りたい等と云つては居るが、他を思ひやる事の出來ない者が理想國家を作る事等出來やうがない。
 日本が二千六百七十五年悠久の歴史をもつてしても今尚、肇國の理念を果す事叶はぬ現状、世界中から素晴しき民族性と稱讚されるも達成叶はぬのである。從つてイスラム國なる集團が、動物本能の儘に行動した所で彼等の思ふ國なぞ出來よう筈もなく、世界中の民族而已ならずイスラム教を信ずる世界中の人人からも一顧だにしない結果となるだろうと説く。



e0209864_19153243.jpg



 花上辯士は、ISIL事件を踏まへ國の治安を守るのは何か。人間社會の中でより良く豐かな生活を營むには何が必要か考へた時、地球上には其の所所に風土傳統文化に育まれた道義道徳があり正義がある。
 暖い所には暖い所の感性があり、寒い所には寒い所の感性が生れ、其の感性によつて育まれた物の考へ方や宗教が生れる。つまり道義道徳、正義がある。
 世界中に數多ある國國に夫夫の道義道徳、正義がある。而、夫夫に國を守る爲組織してゐるのが警察であり軍隊なのだ。
 この警察、軍隊が抑止力となり世界の平和と云ふものを維持してゐる。然し、悲しい哉日本には軍隊と云ふものが無い。現在の日本憲法の下自衞隊は抑止力の役目を果す事が出來てをらず亞米利加に委託してゐるのである。
 イスラム國が今迄に樣樣な國の人人を拉致し、其の交渉をして來たが思ひどほりに成つた例は乏しい。
 安倍總理の發言を受け此處ぞとばかり邦人を拉致身代金を要求したと報道されてゐるが、全く論外であらう。單にISILの内部の問題であり、資金調達に息詰り抑止力の無い日本へ白羽の矢を向けただけの事である。然し、安倍總理にとつては集團自衞權の事も有り是幸と云へやう。
 兔にも角にも今一度、日本國、そして日本國民を守るには如何なる手段で守るのか考へ直さなければ成らない事件が起きたのであらうと訴へた。



e0209864_19161149.jpg


 山口辯士は、此のISIL事件を踏まへ、如何に日本の民族が素晴しい民族であるか見直す事が出來たであらう。
 然し乍ら、悲しい哉現在の日本は其の素晴しき民族性を發揮出來ずにゐる。
 一昔前は國を守る爲、國民は一岩となり勇猛果敢に戰つた。更に其の戰の状況下に有つても神代から育まれた道義道徳、武士道を貫き、敵對する國國からも其の民族性は稱讚された。但し嫉み氣質の支那、韓國、北朝鮮は別であり嫉妬する而已である。
 前囘、内政干渉される原因は、大東亞戰爭終戰後日本の教育現場に於いて全くと云へる程に傳へられない歴史。として御話致しましたが、尋常ではない戰の最中に於いても「敵に鹽を贈る」「惻隱の情」と云ふ事を實踐したのである。(「惻隱の情」については前囘話した事である故、前囘のブロクにて確認して頂きたい)亦、其の結果敵國である連合國の將校は日本艦隊と戰ひ自艦が沈められた時、部下に友軍艦に向つて助を求めても助けてくれる保障はない。然し日本の艦は必ず助けてくれる。依つて日本の艦に向つて泳げと支持したと云ふ。是れは後に英國海軍の指揮官の證言であり、「惻隱の情」と云ふ事で未だ英國海軍の一部艦船艦長室に掲げられてゐるとの事である。
 どのやうな状況下に於いても、日本の素晴しき道義道徳を全うし、物量と軍事力の大きさでは絶對不利の戰ひにも關はらず、勇猛果敢に戰ふ日本民族、日本國を連合國は恐れ大東亞戰爭を勝利したにも關はらず日本民族の大和魂を恐れたのだ。
 此のやうな事が日本の抑止力と成つてゐた。然し、悲しい哉、其の教へは戰後日教組が亞米利加の走狗となり素晴しい民族精神の歴史を全く教へる事なく今迄來たのである。
 周を見廻して頂きたい。大和魂と云ふ言葉は有つても大和魂を發揮出來てゐる人を見た事は有るだらうか、居たとしても極稀であるだらう。
 國を守る爲の警察、軍隊。而、其を動かす法律。全て道義道徳の下にある。
 全てが今一度日本の道義道徳と云ふものを見直し正しい教育の下、誇れる若者を育てて行きたいものです。と訴へた。



e0209864_19165635.jpg

e0209864_1917509.jpg

e0209864_19185897.jpg



 皇國同志會花上會長有難う御座いました。
 本年度初参加の日乃丸萬歳社代表竝び弊塾塾生皆さん御苦勞樣でした。
















[PR]
by iamhide3897 | 2015-01-26 19:26 | 報告 | Comments(0)

◎ 厚木驛南口演説會

皇國同志會
  本厚木驛南口
    定例演説會


紀元二千六百七十五年一月十十八日

☆登壇辯士☆

☆皇國同志會會長 花上 功 辯士
☆日乃丸萬歳社代表 中野 正利辯士
☆愛倭塾理事長 平田佐喜雄辯士
☆皇國同志會本部長 川原 弘幸辯士


e0209864_084685.jpg

 花上辯士は昨年暮れに行はれた衆議院選擧に觸れ、如何に國民無視の選擧であり今後日本の行く末を危惧せねばならぬのか熱く語つた。

e0209864_094035.jpg

 中野辯士は子供の自殺問題に觸れ、國と云ふものは年寄、子供に優しいものでなくてはならない。亦、其のやうな國でなくては繁榮は望めないと語り。現在起きてゐる子供の自殺は國の行政を反映してゐるものであり、經濟的に豐かになつたと云へ心は以前の日本に比べ非常に貧しくなつたと訴へる。

e0209864_010948.jpg

 平田辯士は、前に登壇した二名の辯士が訴へた現實も、全てが日本の育んで來た道義道徳を疎かにして來た爲め起きてゐるものであり、古來より受繼がれる日本の美徳を忠實に實行する事で無くす事が出來ると熱く語る。
 戰後教育に於いては特に優れた日本の民族的精神の教へは衰頽し、世界中が認めてゐる日本民族の文化が當の日本人に受繼がれてゐない。 兔角今の若者はと言はれるが、其も其の教育を受けた筈の年輩者が傳へる努力を怠つた爲めではないか、私を含めた大人と言はれる者がもう一度顧みて治す事から始め日本の素晴しい文化を繋げて行かうと訴へた。

e0209864_0102850.jpg

 川原辯士は、總括として現在起きてゐる日本の現状を鑑み、日本は富める時、貧しき時、どのやうな状況下に有らうとも、神代から受繼がれる日本の傳統文化、武士道精神を忘れる事無く、先人達は教へを全うして來たからこそ、小さな島國日本が現存するのだと訴へた。








[PR]
by iamhide3897 | 2015-01-19 00:12 | 報告 | Comments(0)

參拜

靖國神社參拜

紀元二千六百七十五年一月二日

e0209864_2144396.jpg

e0209864_21445745.jpg

e0209864_21451544.jpg

e0209864_21453358.jpg



皇國志士聯合
  参加團體
   愛倭塾
   日乃丸萬歳社





[PR]
by iamhide3897 | 2015-01-03 21:51 | 報告 | Comments(0)

初詣

明治神宮參拜

紀元二千六百七十五年一月二日

e0209864_213037100.jpg

e0209864_2131598.jpg

e0209864_21311917.jpg

e0209864_2132511.jpg

e0209864_21324816.jpg

一昨年より靖國神社を拜するに、創設者である明治大帝を拜さずして拜す可からずと、初めた慣はし今年も宮城にて 今上陛下の拜顏を濟ませ明治新宮へと訪れた。


皇國志士聯合
  参加團體
   愛倭塾
   日乃丸萬歳社






[PR]
by iamhide3897 | 2015-01-03 21:43 | 報告 | Comments(0)

一般參賀

宮城參賀

紀元二千六百七十五年一月二日

e0209864_2017090.jpg


年の始め皇居一般參賀
今上陛下の御顏拜顏の爲宮城參賀に訪れる。
今上陛下は宮殿・長和殿中央ベランダに御立ちになられ訪れた參賀者全てに御手を翳され御答へに爲られた。
今上陛下のくだされた御言葉は「新しい年を皆さんと共に祝ふ事を、誠に慶ばしく思ひます。本年が國民ひとりびとりにとり、少しでもよい年となるよう願つてゐます。年頭に當り、我が國と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」であつた。
e0209864_20173211.jpg

e0209864_20175636.jpg


寫眞は全て産經新聞より轉載(參拜の際、やはり今上陛下にカメラを向けるのは些か不敬に思ふが爲)




[PR]
by iamhide3897 | 2015-01-02 20:20 | 報告 | Comments(0)

御挨拶

恭賀新年

紀元二千六百七十五年元旦


圖らずも幣塾稚拙なる日乗(ブロク)を覗いてしまはれた御不幸な皆樣。


 謹んで新春の
 御慶び申しあげます。

[PR]
by iamhide3897 | 2015-01-01 00:01 | ぼやき | Comments(0)