虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

演説會
at 2017-10-01 22:13
勉強會
at 2017-09-25 22:44
演説會
at 2017-09-25 22:20
演説會
at 2017-09-25 21:45
素交祭
at 2017-09-04 22:31

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

<   2015年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

時局對策協議會定例會議

第壱仟肆拾肆囘
大日本愛國團體聯合
時局對策協議會
定例會議

紀元二千六百七十五年九月二十八日

e0209864_062338.jpg


本日出席者のなか下山陽太理事以外は時對協に入る以前、尊皇や敬神は形のみであり、掲げてゐれば右翼と云へるものであつたと云ふ者ばかりであつた。眞に尊皇、敬神と云うふ事は時對協に入つてから學び漸く目覺め志す事と為つたと云ふ。
安保、基地、原發などの政治的な事は思想とは全く別な問題であり、我我尊皇派を志す者には尊皇を夫夫が確立出來れば自づと其の答へは出るであらう。

e0209864_071283.jpg


e0209864_072692.jpg





[PR]
by iamhide3897 | 2015-09-29 00:07 | 報告 | Comments(0)

演説會

第佰玖囘
  愛倭塾西葛西驛南口
   定例演説會


紀元二千六百七十五年九月二十七日

e0209864_23242871.jpg


e0209864_23244967.jpg


e0209864_23252893.jpg


e0209864_2326693.jpg


☆協力團體☆

☆盛道烈士會
☆鹿兒島市市政調査會


登壇辯士
☆愛倭塾會長附    小林  弘典 辯士
☆鹿兒島市市政調査會 松田 晃平 辯士
☆愛倭塾理事長    平田 佐喜雄 辯士
☆愛倭塾會長附    小林  弘典 辯士
☆鹿兒島市市政調査會 松田 晃平 辯士
☆盛道烈士會     盛 義一 辯士
☆愛倭塾理事長    平田 佐喜雄 辯士

 本日は各辯士が再登壇する盛況振であつた。
やはり話題に上るのは安保關聯法案だ。各辯士は、此の法案の必要性を訴へるも全ての辯士は、與黨の説明不足を指摘する。
 然し乍ら、野黨の云ふ説明不足とは些か違ひ國民に對し必要最低限の説明はしなければ爲らないと云ふ。然し野黨の説明とは全てを意味する。民主黨や社民黨は以前與黨の經驗もあり何故に説明出來ぬか、明しては爲らぬか充分に知つてゐながら説明不足と騷ぐ。
 危機管理上騷動を避ける爲、明かしては爲らぬ場合もある。其の爲らぬものを明らかにした場合パニックを起し國家運營に明らかに支障をきたす場合、與黨が其の内容を明らかにするであらうか。國を護らむとするならば絶對に明らかにはしなひだらう。にも拘はらず野黨は個人の安全を掲げ都合の良い腐つた民主主義を振りかざし反對活動を煽る。此は法案反對と云ふよりも反日活動であらう。
 然し乍ら今囘の安保關聯法案に關しては明らかに與黨自民黨の説明は稚拙極はまりない。
如何に與黨自民黨の説明が稚拙であらうが、落ち着いて冷靜に考へれば如何なる脅威が日本に迫つてゐるか、將又囘避する爲に何が必要か見えてくるであらう。
 如何に個人の生命財産を護つた所で國を護る事には爲らない。然し、國を護る事は國民を護る事にも繋がつてくる。
e0209864_23263232.jpg

 演説會終了後の反省會と親睦會は演説會以上に議論は白熱夕方まで熱く語つてゐた。


[PR]
by iamhide3897 | 2015-09-27 23:28 | 報告 | Comments(0)

◎ 厚木驛南口演説會

皇國同志會
  本厚木驛南口
    定例演説會


紀元二千六百七十五年九月二十日

☆登壇辯士☆

☆皇國同志會會長    花上  功 辯士
☆愛倭塾理事長     平田佐喜雄 辯士
☆皇國同志會本部長   川原 弘幸 辯士
☆皇國同志會會長    花上  功 辯士

 今囘、皇國同志會本厚木驛南口演説會には平田理事長のみが參加した。
 やはり世情は安保關聯法制が、九月十九日未明參議院本會議で自民・公明の與黨ほかの贊成多數 で「可決・成立」した事が問題視されてゐる。テレビ新聞等等報道では、全てが此の話題で持ちきりとなつてゐる。
 本日、登壇した辯士夫夫もやはり此の話題に及んだ。然し政府與黨が説明不足と指摘されながら強行採決をした安保法制に、此からも反對運動を行ひ廢案に持込みたいとする反對派の主張は更に加熱してゐる。
 國會前にて反對運動を展開する學生活動家グループ・シールズを始めとする反對派の主張は國を護ると云ふ立場とは全く違ふ考へ方であり、國民のつまり一個人の權利主張を護る事が第一位に上げられてゐる。  個人の生命財産を護る事が國を護る事とは違ひ國防に繋がる事もない。然し國の歴史傳統文化、更に民族性を護る事は國を護る事であり御國柄を護る事は、強ひては國民の持つ誇を護る事に繋がる。己が主張を固持するものが如何に多く居ようとも其は國とは云はない。歴史傳統文化があり更にそこに活きる民族が誇を持つ事の出來る精神文化と形態がある事が國と云はれる事であらう。
 此のやうな子供にも解る事を尤もらしい理屈で反對する野黨の中には與黨を經驗し、如何に説明不足を補ふ事が困難であるか充分に知り、更に其の事が窮追される部分であるか知つてゐながら表沙汰にし、鬼の首を取つたが如く得意滿面に成つてゐる屑議員が野黨の代表の如く成つてゐる。
 今一度感情的に成らず冷靜に一つ一つ見直して戴ければ國を護る事とは如何なる事か、而、我我日本に活きる臣民は如何なる行動を取る可きかは自づと見えてくるものと信ずるものでありますと云ふのが登壇辯士の主張であつた。

[PR]
by iamhide3897 | 2015-09-24 19:32 | 報告 | Comments(0)

 御魂祀り

出雲大社相模分祀
長月御魂祀り參拜


紀元二千六百七十五年九月六日

e0209864_1522618.jpg

 本日九月六日は平成二十一年歸幽された相原修大人命の命日である。
相原修大人命が歸幽され早六年が經つ、小林同志と共に相原氏を偲び神官を務められてゐた出雲大社相模分祀にて執り行はれる御魂祀りに參加した。
御成敗式目に記される
「右、神は人の敬ひによつて威を増し、人は神の徳によつて運を添ふ。」
 神と成られた相原修大人命を敬ふ事は我我尊皇を志す者に相原修大人命の徳により運を添ふ事となると信ずる。

e0209864_1525517.jpg


e0209864_153860.jpg










[PR]
by iamhide3897 | 2015-09-07 01:51 | 報告 | Comments(0)