虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

演説會
at 2017-06-19 21:31
演説會
at 2017-05-29 21:55
民族派有志聯帶運動
at 2017-05-04 19:24
武藏野御陵
at 2017-05-01 21:07
勉強會
at 2017-05-01 20:55

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

<   2016年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

演説會

第佰拾肆囘
  愛倭塾西葛西驛
   南口定例演説會


e0209864_22102886.jpg

紀元二千六百七十六年二月二十八日

☆協力團體☆
☆皇國同志會
☆日本皇心館
☆時局對策協議會


☆登壇辯士☆
☆愛倭塾會長附     小林  弘典 辯士
☆時局對策協議會理事 松田  晃平 辯士
☆日乃丸萬歳社代表 中野  正利 辯士
☆愛倭塾理事長     平田 佐喜雄 辯士
☆皇國同志會會長    花上  功  辯士
☆愛倭塾會長      山口  秀明 辯士


 本年二度目の定例演説會は例年になく温かな日差しの中始つた。
 本日は日乃丸萬歳社中野代表の交流を持つ九州熊本に本據地を置く日本皇心館隊員二名長谷英治同志、加藤昭男同志が應援に參加して頂いた。
 幣塾辯士は常に國體に關する事柄、神代から授かる教へを悠久の歴史の中、育まれた世界に誇る可き精神文化を基に希望の持てる國に戻したいと訴へてゐる。
 松田辯士は、先日行はれた島根縣に於ける竹島の日、此の催しに參加。其の經驗に政府、自治體の腑甲斐なさを訴へた。確かに竹島の日を制定したのは價値あるものだが、關はる政府高官乃至自治體擔當者の口先ばかりで行動が伴はない事に怒りすら感じたと云ふ。政府高官も自治體擔當者も飽く迄他人事と云ふのが赤良樣に出てゐるのが現状であり本氣でたけしまの返還を求めてゐるやうには到底見えないと嘆き、領土問題の感心の希薄さを訴へてゐた。
 花上辯士は國體を司る憲法問題を取上げ如何に大切なものであり國民生活に直結するものであるかを詳細に説明。憲法改正の必要性を訴へた。

e0209864_22122150.jpg


e0209864_2214275.jpg


e0209864_22154691.jpg


e0209864_2217691.jpg


e0209864_22184830.jpg


e0209864_2220390.jpg


e0209864_22245934.jpg


e0209864_22212766.jpg


e0209864_2222272.jpg


 本日は、温暖な氣候の御蔭も有つて、立ち止まつて聞いてゐる人や花壇淵に腰掛け聞いてゐる人が多く目に附いた。中には、待ち合せの相手に面白いから聞いてゐたけれど一緒に聞いてみやうと云つてゐるのが聞えてゐた。












[PR]
by iamhide3897 | 2016-02-28 22:33 | 報告 | Comments(0)

本厚木驛南口演説會

皇國同志會
 本厚木驛南口演説會


紀元二千六百七十六年二月二十一日
e0209864_0274793.jpg


☆登壇辯士☆

☆皇國同志會會長    花上  功 辯士
☆愛倭塾會長附      小林 弘典 辯士
☆愛倭塾理事長      平田佐喜雄 辯士
☆愛倭塾會長       山口 秀明 辯士
☆皇國同志會本部長   川原 弘幸 辯士

 平成二十八年二度目の演説會は定刻十四時に始る。
 愛倭塾からは山口、平田、小林の三名が參加した。
 巷では政治不信が問題視され政治家の資質が問はれる状況下にある。國會の場に於て一政治家のスキャンダルを重大視し、本來行ふ可き豫算會議を後囘しにする等有つてはならない事が、平然と行はれてゐる。亦、報道も面白可笑しく取上げ、國民の観る目を不明瞭にさせてゐるのだ。
 其の原因は何處にあるか、國民が一票を投じて、國會の場へ送り出した政治家の資質に問題があるのは當然であるが、一票を投じる際候補者を精査する事を怠つてゐる事が大きな原因であらう。
 我我が此處で訴へた所で政治不信問題を解決する事は叶はないであらう。然し、一票を投じる際候補者の精査を促す事には些少乍ら影響を與へる事は可能であらうと信ずる。
 政治家の資質に問題があるのは道義道徳の希薄さから爲つてゐる。更に云へば先祖に對する感謝や物事に對する感謝。そして羞恥心の欠落。
 此は何故にさうなつたか。戰後の民主主義教育と云ふ美名の下、支那的思想、つまり共産主義教育にある。戰後教育を擔つた共産主義を指針とする全教、日教組の教師が民主主義等教へる筈もないのである。
 從つて身勝手な行爲を行ふ政治家が出て來ても至極當然な事であらう。常に澄んだ目を以て物事を視なければならない報道機關は、フジ、産經グループが限りなく中心に近い左と云はれ、其の殆どが反日報道機關であり、殘念乍ら報道は間違はないと信じてゐるのが國民の殆どである。
 此は戰後教育をGHQの指導の下、全教、日教組の教師が民主主義教育と云ふ美名の下に支那的思想を施した結果が如實に現はれてゐるのである。
 今こそ世界に誇る可き日本の美徳とされる道義道徳、傳統文化、精神文化を取戻さなければ爲らないと全ての辯士が訴へた。

e0209864_0281466.jpg

花上  功 辯士

e0209864_0291149.jpg

小林 弘典 辯士

e0209864_030103.jpg

平田佐喜雄 辯士

e0209864_0313326.jpg

山口 秀明 辯士

e0209864_0323545.jpg

川原 弘幸 辯士

e0209864_033828.jpg





















[PR]
by iamhide3897 | 2016-02-22 00:33 | 報告 | Comments(0)

南紀遊學

南紀遊學

紀元二千六百七十六年二月十三日

e0209864_233594.jpg


 南紀串本にて療養中の盛會長見舞ひを兼ねて、小林同志と共に串本周邊散策して來た。
 吉野熊野國立公園天然記念物に指定される橋杭岩は和歌山縣東牟婁郡串本町にある奇岩群。同町の大字鬮野川 (くじのかわ)小字橋杭の海岸から紀伊大島方面へ大小約四十の岩が南西一列に凡そ 八百五十メートルもの長きに渡つて連續してそそり立つてゐる。亦、冠水時には紀伊大島迄徒歩にて渡れると云ふ。
 日本の食糧事情を鑑みて近畿大學が研究してゐる鮪の養殖場を見學したく、行つて見るが職員の話によれば事前豫約が必要との事、殘念乍ら外見のみ見學と爲つた。
 本州最南端潮岬は和歌山縣東牟婁郡串本町に屬し、太平洋に面する岬。 北緯三十三度二十五分五十九秒東経百三十五度四十五分四十五秒に位置する。天候さへ良ければ絶景を望む事が出來ただらうが殘念な事に小雨が舞散る全くもつて無念。
 因みに本州最南端に設けられた公衆廁(御手洗)、和歌山縣の公衆廁は知事の公約で全てウオシュレットにしたとの事である。

 翌十四日、歸路途中三重縣津市にて、若かりし頃より御高配に與る大日本誠心義塾顧問、平田安幸大人宅へ伺ひ御高話を賜り、身に餘る御接待を受ける。

e0209864_23355952.jpg


e0209864_23433523.jpg


e0209864_23364429.jpg


e0209864_2337143.jpg


e0209864_23381741.jpg


e0209864_23391180.jpg


e0209864_23393054.jpg


e0209864_23395681.jpg


e0209864_234099.jpg




[PR]
by iamhide3897 | 2016-02-14 23:40 | 旅 日記 | Comments(0)

紀元節

紀元節祭

紀元二千六百七十六年二月十一日
e0209864_23552099.jpg

 本日、出雲大社相模分祀にて紀元節祭が執り行はれ小林同志と共に參加。
 十六時祭司草山分祀長により祭事は始り嚴格に進められた。最も長い時間を擁したのは、巫子舞で悠然な動きは見る者全てに嚴正且つ優美さを與へた。
祭事終盤には參加氏子代表を拜命し玉串奉納の榮譽を賜る。
參加者を視れば以外にも若者が多かつたが、此の祭を多くの人へ廣報出來てゐれば、更に多くの參加者が見込めただらう。殘念な事に神社では一般に廣報する事は餘り視られない。非常に殘念な事である。

 殘念乍ら祭事は撮影が許可されない。
e0209864_2356390.jpg

e0209864_23562150.jpg

e0209864_23573250.jpg






















[PR]
by iamhide3897 | 2016-02-11 23:57 | 報告 | Comments(0)