虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

素交祭
at 2017-09-04 22:31
演説會
at 2017-09-04 21:56
參拜
at 2017-08-16 15:53
會議
at 2017-08-16 14:38
感謝
at 2017-08-14 13:42

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

<   2016年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

演説會

第一囘
神奈川縣維新協議會
横濱驛西口演説會

紀元二千六百七十六年十月二十三日

e0209864_18203231.jpg


 本日、神奈川縣維新協議會、横濱驛西口演説會へ御誘を受け、幣塾西葛西驛南口定例演説會を終へ、盛道烈士會盛會長竝び松田晃平同志と幣塾小林理事、有志加藤昭男氏と共に參加。

e0209864_18224723.jpg

司會   市村 悟 氏 (義信塾)
e0209864_1836431.jpg

木下 厚 辯士 (大地社)
e0209864_18382490.jpg

高梨 努 辯士 (晴龍義塾)
e0209864_18513668.jpg

松田 晃平 辯士 (時局對策協議會)
e0209864_18524944.jpg

大永 健翔 辯士 (菊水國防連合)
e0209864_18545485.jpg

山口 秀明 辯士 (愛倭塾)
e0209864_18561968.jpg

海法 文彦 辯士 (護國鐵拳隊)
e0209864_18571849.jpg

盛 義一 辯士 (盛道烈士會)
e0209864_18583619.jpg

河原 博史 辯士 (同血社)
e0209864_190013.jpg

福田 邦宏 辯士 (皇道日報社)
e0209864_1915134.jpg

内田 春雄 辯士 (大日本天誠團)


e0209864_1923533.jpg

神奈川維新協議會福永議長

e0209864_1932137.jpg

菊水國防連合浜本副會長

e0209864_1941085.jpg

e0209864_1945149.jpg

e0209864_1955724.jpg

e0209864_1964694.jpg

e0209864_198048.jpg



























[PR]
by iamhide3897 | 2016-10-24 19:08 | 報告 | Comments(0)

演説會

第佰廿囘
 愛倭塾西葛西驛
  南口定例演説會


紀元二千六百七十六年十月二十三日

e0209864_22304236.jpg


☆協力團體☆

☆時局對策協議會
☆皇國同志會
☆盛道烈士會


☆登壇辯士☆

☆愛倭塾理事長     平田佐喜雄 辯士
☆愛倭塾會長附      小林 弘典 辯士
☆一般參加        加藤 昭男 辯士
☆一般參加         管 利恵子 辯士
☆時對協理事       松田 晃平 辯士
☆皇國同志會會長    花上  功 辯士
☆盛道烈士會會長     盛 義一 辯士
☆愛倭塾會長       山口 秀明 辯士


 本日は、毎毎御協力戴いてゐる皇國同志會花上會長竝び盛道烈士會盛會長に加へ時對協松田理事が參加して頂いた。更に一般參加にて加藤昭男氏や管利恵子女史が登壇。
 夫夫の辯士が時局問題、憲法問題他靖國神社の眞實、マスメデアの過剩報道等等、本來ある可き日本の目標が見失はれ危惧してゐる事を訴へ、如何にして復古す可きか熱く語り掛けてゐた。

e0209864_22311722.jpg

平田 佐喜雄 辯士


e0209864_22323323.jpg

   小林 弘典 辯士


e0209864_22342721.jpg

   加藤 昭男 辯士


e0209864_2236378.jpg

    管 利恵子 辯士


e0209864_22371240.jpg

    松田 晃平 辯士


e0209864_2238164.jpg

    花上  功 辯士


e0209864_2239845.jpg

     盛 義一 辯士


e0209864_22402081.jpg

    山口 秀明 辯士




e0209864_19103299.jpg

























[PR]
by iamhide3897 | 2016-10-23 22:41 | 報告 | Comments(0)

定例演説會

皇國同志會
本厚木驛南口演説會

紀元二千六百七十六年十月十六日

☆登壇辯士☆

☆皇國同志會本部長   花上 功 辯士
☆個人参加 加藤 昭男 辯士
☆愛倭塾會長附     小林 弘典 辯士
☆愛倭塾會長      山口 秀明 辯士
☆皇國同志會本部長   川原 弘幸 辯士

e0209864_22341547.jpg

 皇國同志會定例演説會へ參加。
 先頭に登壇した花上會長は戰後日本は良い方向へ向つた事はないと云ふ。何故に良い方向へ向かふ事が出來ないのか。戰後日本國民へ施された教育に原因あり、教育とは名ばかりのものであり洗腦であつたと云ふ。今、其の洗腦を解かなければ日本の將來は明いものには成らないだらうと訴へた。
 加藤辯士は登壇したものの未だ成れないと云ひながら、神武天皇肇國の理念である八紘爲宇を説く。
 小林辯士は、日本と云ふ國は如何なる經緯で生れ如何なる國であるかを、神話を基に現在の若者にも解るやうに説明し、本來有る可き姿にしなければ成らないと訴へた。
 山口辯士は日本の現状を見てゐて、非常に違和感を覺えると云ふ。テレビを始めとするメデイアを見てゐて何の違和感を持たない、日本人其のものに違和感を覺えると云ふのだ。
 第百九十二囘臨時國會の中繼の中で民進黨辻本清美議員が鬼の首でも取つたかの如く、 稻田防衞大臣の戰歿者慰靈祭缺席や靖國神社參拜の缺席を追求してゐたが、本來豫算議會の場でする可き事ではない。其以前に國會議員のす可き事ではなく議員のす可き仕事は法律を作る立法府にある。つまり辻本清美議員は己に與へられた責務を放棄してゐるに他ならない。尠くとも慰靈祭や靖國神社を參拜せず先陣を蔑にし反日活動をして來た人間には云ふ資格はない。亦、共産黨小池議員は白紙領收書を取上げ自民黨議員を追求したが、此もまた議員のす可き仕事ではない。更に其を囃立てる議員の多さに呆れるばかりである。此の異常な状態を見た視聽者が違和感を持たない事に大いに違和感を持つたと云ふ。
 日本を肇國した神武天皇の敕語に、日本の進む可き目的がしるされている。八紘爲宇である、此は他を思ひやり手を共に携へ心豐に暮さうと云ふ事であり、強ひて云ふなら世界平和である。 此の目的を國會議員ばかりではなく日本人の多くが見失つてゐるのではないか、今取戻さなければ子子孫孫に負の遺産をのこすことに成り難ねないと訴へる。
 川原辯士は、總括として辯士夫夫の訴へを事細かく説明、道行く若人へも解り易く例へ話を夾み乍ら訴へた。

e0209864_22353135.jpg

 花上 功 辯士
e0209864_22371185.jpg

加藤 昭男 辯士
e0209864_22383546.jpg

小林 弘典 辯士
e0209864_2240439.jpg

山口 秀明 辯士
e0209864_22423120.jpg

川原 弘幸 辯士





















[PR]
by iamhide3897 | 2016-10-16 22:43 | 報告 | Comments(0)

出雲大社相模分祀參拜

御霊祀り

紀元二千六百七十六年十月二日
e0209864_1435682.jpg

 此暫く晴れ間のない日が續いてゐたが、漸く日の射す人なつた。
 先月に參加叶はず、一抹の不安に苛まれる日日を送つてゐたが、陽の光に誘はれ出雲大社相模分祀へと向つた。
 やはり參門をくぐれば空氣は變はる。拙生は靈感等は全くなくどちらかと云へば鈍感であらう。然し空氣が變はるのは何となく解る。
 本殿大國の主大神へ參拜、社務所にて御霊祀りの受付を濟ませ記念館にて時間まで待つ。
 御霊祀り開始の案内と共に祖靈社へ、本日の祭司は草山副分祀長、嚴格且つ肅肅と執り行はれ、相原修大人命・山口彌吉郎大人命・河野喜春大人命と聞えると樣樣な重いが込上げる。
 草山副分祀長の祝詞は心地好く清清しい氣持になれる。
e0209864_1441934.jpg

e0209864_1444086.jpg

e0209864_1445244.jpg

e0209864_1451373.jpg

e0209864_1514521.jpg

e0209864_1521327.jpg

e0209864_1525166.jpg












[PR]
by iamhide3897 | 2016-10-03 01:47 | 報告 | Comments(0)

演説會

第佰拾玖囘
 愛倭塾西葛西驛
  南口定例演説會



紀元二千六百七十六年九月二十五日

e0209864_23294641.jpg


☆協力團體☆

☆皇國同志會
☆時局對策協議會


☆登壇辯士☆

☆愛倭塾會長附き    小林 弘典 辯士
☆時對協理事      松田 晃平 辯士
☆皇國同志會會長    花上  功 辯士
☆愛倭塾理事長     平田佐喜雄 辯士
☆愛倭塾會長      山口 秀明 辯士


 何時もの如く幣塾演説會は面に道義道徳を訴へる。小林辯士は御國の成立を訴へ臣民は如何にある可きかを訴へた。
 松田辯士は、日本人の道義道徳の希薄が現在の爲政者までもに波及し政治が本來の働きを失つてゐると云ふ。特に二階俊博幹事長は名指にて批判本來有る可き姿の政治家ではない。日本の政治家が日本民族の精神を逸脱した者は國民の聲を上げ政治の場から引きずり下さなければ爲らないと訴へた。
 花上辯士は憲法問題、防衞問題を日本の民族精神に照し合せ考へ、國際平和を維持する爲には日本はどうある可きかと問掛けてゐた。
 平田辯士は最近マスメデアに取上げられる事件は全て道義道徳の缺如から起きてゐる。今こそ見直す時期であると訴へてゐた。
 山口辯士は總括の意味を以て話はじめたが、今、日本の美徳とされる性善説が危ぶまれてゐる。大きな問題を取上げる爲らば、國家、地方公務員の體たらくは目に餘るものがあり、決して全てとは云はないまでも餘りにも多過ぎる。毎日数件の不祥事がマスメデアに報じられる。今、都民の間では豊洲移転問題に関心が持たれているが、あの問題も地方公務員である都職員の無責任から起きたものであり誰も責任を取る者はない。確りと仕事をしてゐればあのやうな事は絶對に起きる筈はないのである。
 一般國民の手本と爲らなければ爲らぬ政治家・國家、地方公務員の道義道徳の缺如、希薄を通り越してゐる。其の結果國の事や地域の事寄りも己の徳を取る輩が役人として大手を振つて居るのが現状である。
 公務員服務の根本基準第三〇条には全ての職員は全體の奉仕者として公益の爲めに勤務し、且つ、職務の遂行に當つては、全力を擧げて此に專念しなければならない。とあり公務員になるには此の事を宣誓書を提出しなければ爲らない。
 宣誓書には私は、國民全體の奉仕者として公共の利益の爲に勤務す可き責務を深く自覺し、日本國憲法を遵守し、竝びに法令及び上司の職務上の命令に從ひ、不偏不黨且つ後世に職務の遂行に當る事を固く誓ひます。と書かれてゐる。
 國民の道義道徳の希薄を再教育す可きでは有るが、其の前に宣誓書に反する職員は全て懲戒免職、責任を取らせる事で國民の意識も變はるであらう。
 日本の精神文化からしてみれば宣誓書なぞ本來必要ないのであるが、支那の儒教傳來により性惡説が蔓延るやうに徐徐になり、今危機的状態に爲つてゐるのである。
 今、日本の精神文化を見直し誇ある日本を取戻さうと訴へてゐた。

e0209864_2331983.jpg

小林 弘典 辯士
e0209864_23322988.jpg

     松田 晃平 辯士
e0209864_23422391.jpg

     花上  功 辯士
e0209864_23364928.jpg

     平田佐喜雄 辯士
e0209864_23382161.jpg

      山口 秀明 辯士

e0209864_23392513.jpg




















[PR]
by iamhide3897 | 2016-10-02 23:43 | Comments(0)