虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

演説會
at 2018-11-27 19:55
演説會
at 2018-11-23 18:53
明治節
at 2018-11-05 23:04
演説會
at 2018-10-30 19:01
演説會
at 2018-10-24 18:53

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

出会い

 新鮮な出会ひ

皇紀二千六百七十年  十月十五日


 先日、仕事にて信州へ何年ぶりかで行つてきた。
久し振りに通る路も便利に成り随分時間も短縮できた。
然し、何とも風情がないバイパスばかりで同じやうな
景色ばかり、遊びで旅をしてゐる訳でもない。
仕方ないことだらう。されど昔の豊かな風情が消えゆく
のは忍びない。
 信州長野へ着き暫く周りを見回して見る。山の上から
見れば色々と変わつただらうと思へる程彼処も此処もと
變はり驚ゐた。
 以前来たのは長野オリンピツクの準備中。街中が解体、
建設と大きく變はらうとしてゐる時だつた。  
 あれから何年経つただらう、思い起こせば十二年前の
出来事である。通信機関を始め体育館、競技場と建設ラ
ッシュ、公共事業として景気は鰻登り状態であつた。
然しどうであらう、今現在の長野は確かに色々と便利
には成つてゐるものゝ、景気は今一活気がない。
 当時の面影は何処へ行つたのかと思へる程である。
是も亦、行政、公僕の行つた無駄の付け回しなのだらうか。
そうこう考へてゐる内に時間が過ぎ、仕事が始まる時と
なつた。
 仕事中、後から聲を掛けられ振り向くと其処には、
人なつこそうな若者が立つてゐた。色々と自分の知る
限り、共通の昔話を聞かせてくれた。是の青年、今迄に
遭遇した事のない性格の人物、必至に知る限りの話しを
してゐるのだが、其処には経験話、人に聞いた受け売り
話と全て其の儘に話しをしてゐる。
 此方が知らない話しと、判ると高飛車な態度に豹變し
如何にも教えてやると云つた具合になる者の多い中、
この若者は全く其の傾向がない。
 話を聞いてゐて氣持ちがよい。亦、此方が知つてゐる
話しをすると、必至に一言も漏らさぬようにと食い入
るやうな眼差しをしてゐる。
 此処まで眞劍に話を聞いてゐる姿を見てゐて、流石に
是の純粋さは疑う余地はないと思ふ。
 人と云ふものは、さう簡単に變はるものではない。
是の青年のやうに純粋無垢な人間も未だゐると思ふと
まだゝゝ日本も捨てたものではないなと思ふ。
生き馬の目を抜くと云はれる時代に、是のやうな靑年に
遭遇すると云ふ事は愚生にとつて久しくない事だつた。
 非常に新鮮な感覚に驚いた。と同時に嬉しくもなつた。
 是の靑年、後日連絡があり「お年寄りを大切にと
云はれたか大事にと云はれたかどちらでしたか」と
一言に拘る所なぞ、彼の小憎らしい會長に似てゐる、
と云つても、拘る所だけである。更に後日聞ひて来ると
云ふのも亦、氣持ちの良いものだった。


 氣持ちの良い想いを信州に残し、帰りは是亦必至、
時対協の定例会議の時間が迫る。
高速道路を駆使して急ぐが出せる速度は決まつてゐる、
氣持ちのみが先走る。漸くの思いで帰り着き着替えを
済ませ会議場へと向かうが、是も亦、普段素行の悪さか
東名高速の集中工事で大渋滞。
 どう考えても間に合はない。

 残念無念!!
[PR]
by iamhide3897 | 2010-10-16 01:09 | ぼやき | Comments(0)