虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

演説會
at 2018-10-01 22:01
演説會
at 2018-10-01 00:13
素交祭
at 2018-10-01 00:02
演説會
at 2018-09-30 23:50
懇親會
at 2018-09-30 22:09

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

久しぶりの長崎Ⅱ

長崎の旅
                        皇紀二千六百七十一年三月十九日

本日は三十三年來、何かと御高配に賜る長崎橘運輸松尾健二社長の、長男拓磨に晴れの船出が訪れた。
つまり、今日は琢磨の結婚式。此の拓磨、筆者が若かりし頃おしめを換へたと云ふ信じがたい關はりを持つ因縁の子だ。
e0209864_750363.jpg

 松尾健二社長の対人関係は、三百五十人をゆうに超える招待客、来賓者は政界、財界と幅の広さが窺へる。
e0209864_7584087.jpg

無事披露宴も終はり、其々に別れを惜しむやうに帰つてゆく。新郎の両親、全てを済ませ帰るには、
最後の招待者を見送り式場をあとにする事に成る。
全てを済ませ帰ると成つた時點で、大型バス(社用車)のドライバーがゐない。皆祝酒を飲み運転する事が出來ないのだ。
 乗つてゐるのは身内、社員、二次会に向かう来賓數人、筆者は下戸なので酒は飲んでゐない、結局バスの運転手を務める事となるが役得と云ふか何と云ふか、二次會までの時間、筆者の我儘で市内観光、平和記念公園、へと周尤も楽しかつたのは筆者のみである。

 長崎橘運輸松尾健二社長と平和祈念像の前にて ↓  此の社長、東日本大震災被害者支援に自社の大型トラック一台分の生活必需品を積み震災三日後には長崎を出發させ埼玉にて緊急支援車輛に積み替え現地へと送る侍である。      
e0209864_8575941.jpg

        折り鶴の塔 何時も綺麗な鶴が誰ともなく奉られてゐる。  
e0209864_913496.jpg

        遺体確認の執れなかつた人達の爲め作られた追悼施設。
e0209864_924060.jpg

平和記念公園には十數年前に來た事がある。然し、今一度見たいと訪れたのだが、急に進行方向に變化させた事で同乗者の不安を煽る結果と成つたが、結果オーライ。初てだと云ふ人が多く良ひ記念に成つたと云はれる事と成つた。
[PR]
by iamhide3897 | 2011-03-20 09:11 | 旅 日記 | Comments(0)