虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

演説會
at 2018-11-27 19:55
演説會
at 2018-11-23 18:53
明治節
at 2018-11-05 23:04
演説會
at 2018-10-30 19:01
演説會
at 2018-10-24 18:53

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

清流の味覚

桐生簗、
清流の味覚鮎



平成二十三年八月二十六日

 八月の下旬二十六日、阿形充規先生主催による清流の味覚鮎を味はう會が開かれ、僭越ながら小生も招かれ群馬縣桐生市郊外まで出掛ける事となつた。
e0209864_19254153.jpg

↑↑阿形充規先生と頭山興助先生

多くの民族派有志が招かれ、阿形先生から本日は、日頃の運動に對する労ひと残暑を楽しんで欲しいとの御高配が窺はれ、楽しい一時を過ごす事が出来た。
e0209864_19283452.jpg

e0209864_1931991.jpg

                                              普段になく饒舌な水野先生↑

e0209864_19355438.jpg

e0209864_19401125.jpg

                  鮎の唐揚げ、フライ共に美味だつた。

 正直な事を白状すれば、小生北海道の山育ち(大字田舎字田舎ヘツコロ谷育ち)、當然、魚と云へば川魚、鮭、鱒、ニジマス、山女、岩魚、石斑魚、鰍、泥鰌などとは親しみがある。然しその川魚を釣る事はあつても、食べる事は無かつた。何故なら子供の頃、釣つた山女をその場で焚き火に炙り食べた事がある。何とも泥臭く酷く不味い物だと思つたものだ。それ以来数十年、川魚と云ふ物を口にする事はなかつた。
 何処へ行つても川魚を口にする事は無かつたが、本日はそのやうな訳には行かず、最悪の場合は同行した平田氏、山川氏に廻してしまえと不届きな思ひで、恐る々ゝ目を瞑り口にする。 
 な、な、なんと美味、柔らかく泥臭さなど全く無い。う、旨い。
 今迄の川魚に對する観念が一掃された瞬間であつた。
 数十年前の話しだが、石田塾、故石田新太郎氏が小生の為にキムチホルモン鍋為るものを作つてくれた事がある。
正直なところ鍋の中は赤つぽい汁が不気味に煮立つてゐる。どう見ても食する氣にはなれない。故石田新太郎氏、騙されたと思つて食べてみろと云はれ、恐る々ゝ食べてみる。何と丼二配お代はりをし食べてしまつた事が思い出された。
 世の中も人間も食べ物も見た目で判断しては爲らない。今日は良い勉強になつた。
 
川沿いに建つ桐生梁、少々雨の降つた事もあり川面に靄が立つ、清涼感溢れる一場面に水野先生頻りに靄が氣に掛かるらしく川面を見入つてゐた。
 都会の騒然とした中にゐるとなかゝゝ目にする事のない美しい風景である。 
本日は阿形先生、大日本朱光會諸賢の御陰を持つて、心もお腹も豐になつた一日でした。

e0209864_2005151.jpg

e0209864_201515.jpg

    阿形充規先生と頭山興助先生を囲み集合寫眞。

[PR]
by iamhide3897 | 2011-08-29 20:07 | 旅 日記 | Comments(0)