虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

演説會
at 2018-11-27 19:55
演説會
at 2018-11-23 18:53
明治節
at 2018-11-05 23:04
演説會
at 2018-10-30 19:01
演説會
at 2018-10-24 18:53

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

上映会??

視界三百六十度


紀元二千六百七十二年一月二十二日

e0209864_0153680.jpg



 今月二十二日、週刊誌報道により右翼團體の抗議を受けたと云はれる映畫監督、渡邊文樹氏が上映會を行ひ、會場にて同血社河原會長、大行社木川氏と鼎談するとの事で、後學の爲にと平田理事と共に行く。
 先ず、映畫鑑賞と爲り其の後、鼎談と云ふ事だが映畫に關して謂へば、我々が發行する機關紙等は一般紙等と比べれば文法其の他は比べ物にならぬほど見劣りする。亦、演説會と稱し行つてゐるものも、一般に行はれる講演會・演説會と比べれば話術・説得力は著しく見劣りするものだ。然し、其の熱意だけは受け取り聞ひて貰へてゐると信ずる。其のやうなものと何等變はらぬであらうと考へる。
 亦、同血社河原會長、大行社木川氏と渡邊文樹氏の鼎談に於ひて、先ず此の渡邊氏と云ふ人物を觀察して見る。只、我々の叛日と云ふ一方的な見方ではなく、人間渡邊氏を三百六十度見てみやうと視覺・聽覺を研ぎ澄ませ觀察してみた。
  叛日・叛天●と云ふ事を唱へ映畫製作・各地を巡り上映會を行ひ、數度の檢擧を經驗・右翼團體他に抗議・恫喝を受ける人物と云ふ事だ。然し、映畫製作・上映會を行う事で何故に檢擧されるのか疑問である。    愚生の勝手な思ひは、單にポスターを無許可で張つた事に檢擧されたのではないかと思ふ。「國賊」と抗議・恫喝を受けたと云はれるものも、河原會長曰く「國賊」とは、敵に與へる最上位の呼稱だと思うてゐる。との事を基にすれば、決して「國賊」等ではなく、單に途上の人物であり未だ至らざる人物と謂う事に爲る。
 鼎談を聞き感ずるものは、浅學菲才な愚生にも以外に想ふ程に叛日とは謂へない。亦、叛天●と云ふ割に皇室傳統を知り得てゐないと思へる。鼎談の冒頭に暴言とも取られる發言をしたが、皇室傳統一部に付いて非難してゐるに過ぎず、河原會長に皇室傳統全てを把握した上で語らなければ、研學を重ねた硬骨漢の尊皇家のまへでは、いとも簡單に論破されてしまふであらうと謂はれ、渡邊氏から反論は無かつた。と云ふより出來なかつたと謂ふ方が正しからう。然し、其の方が賢明であつたと想ふ、何故なら叛論を續けてゐれば己の浅学を聴衆の面前に暴露する事と爲つたことを悟つたからであらう。                     
  其の叛面、意外だつたのは、渡邊氏は聽く耳持たず我が道を行く人物と想つてゐたが、見た目と違ひ紳士であつた。亦、思想信念は相雑じる事は無いにしても、一つの信じた道を行くと云う事は同調出來る。否、學ぶ處さえ有る、樣々な障害を乘り越へ我武者羅に進む處は、見習うべき人物である。                
  渡邊氏が、弱者の爲と云ふなれば皇統史を嘗める程度ではなく皇國の眞相に研學を重ね、左翼的思想から皇國的思想に轉向したとすれば、稀に見る逸材と爲る可能性は大である。
 上映會・鼎談を見ての感想は以前映畫靖國の問題があつたが、全く其の時と同じでありマスコミ報道に惑わされ、大々的に抗議活動をする事で、好む好まざるに拘はらず映畫を宣傳してゐる。  所謂處の巧みな渡邊氏の宣傳術に利用されただけであらう。
 愚生一個人の感想は、此の程度に生業を止め經費を掛け街宣車・人員を動員する抗議行動の必要性が問はれるものであつた。

e0209864_0165439.jpg

[PR]
by iamhide3897 | 2012-01-25 00:10 | 報告 | Comments(0)