虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

演説會
at 2018-11-27 19:55
演説會
at 2018-11-23 18:53
明治節
at 2018-11-05 23:04
演説會
at 2018-10-30 19:01
演説會
at 2018-10-24 18:53

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

◎定例演説会

第八十四囘定例
西葛西驛南口
定例演説會



紀元二千六百七十三年五月二十六日


e0209864_1738523.jpg


 第八十四囘定例演説會は、穩やかな天候にも惠まれ平田理事長の國民儀禮に始る。


e0209864_17404077.jpg


 小林辯士は教育に關する敕語捧讀に續き、神國と云はれる日本の歴史を説き更に現代の個人主義は戰後教育にあるとする説に補足するやう鎖國時代に長崎出島に有つた唯一貿易を許された和蘭屋敷、其の他を取上げ既にその頃から貿易商竝び耶蘇教宣教師に依つて日本精神に相對する考へ方民主主義と云ふ名の個人主義はジワジワ滲透しつゝ、戰後日教組教育により急速に浸透、其の樣は洗腦と云える程で有つた事を説く。

e0209864_1831093.jpg


 平田辯士は何時もの如く道義道徳を世界に誇る民族性であり、他國には無いものであると云ふ。亦、   明治天皇發布の教育に關する敕語を先進國の殆どが教育に取入れ素晴しいものと認めてゐるにも拘はらず自國日本が認めてゐないのは何故か。更に究極の個人主義は支那の如き霸權主義が横行闊歩する有樣だと力説した。

e0209864_18151024.jpg


 中野辯士は現在起きてゐる樣樣な時局問題を取上げ訴へるも、其の内容は決して時局に對してどうかうと云ふものではなく、如何にする事で解決出來るか根本的な處へ眼を向け歴史を振返る事で解決の道を見つける事ができるであらうと云ふ。例へば家庭圓滿は擴大する事で國家圓滿、更に世界圓滿になる。其の爲には父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭倹己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ學ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓發シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ廣メと教育に關する敕語に有るやうに人が人として生きる爲の教へを實踐する事で叶ふであらうと訴へる。

e0209864_18383085.jpg


 山口辯士は神國日本は絶對に無くなる事は無いと云ふ 。世間を賑はす緒問題は諸説有るであらうが日本と云ふ國にとつて國難と云へる程のものではない。然し國難となる資質を持つてゐると云へるであらう。故に其の對策を間違へると大變な事となる可能性を含んでゐる。
 此の諸問題も全て木に例へるならば枝や葉の話であり幹や根の話ではない。根が確りしてゐる事でどのやうな事が有らうが、再生は可能であり國も又同じく古から傳はる教へを實踐し國柄基本に忠實な行ひを用てすればどのやうな問題も乘り越える事は日本の歴史が明確に證明してゐると説く。
 現在二週間もの間テレビ新聞を賑はす某大阪市長の發言も視聴者は國益に影響すると右往左往してゐるが愚の骨頂と云へるであらう。事が善であろうが惡であらうが話題性を持つものに飛付く由來がある。今囘は人間の尊嚴に關する所を己の話題性に利用した事が大きな間違ひであり、人間性を搖がす發言であつた。古の教へに「ならぬものはなりませぬ」と云ふ教へがある。然し某大阪市長は御調子者の上に愚か者であるが故に侵かしてはならぬ處へ踏みいつてしまつたのである。尠くとも國政に携はる議員を纏める維新の會代表であるならば、國民臣民の模範となる可く公人で有らねばならぬ人物である。其の人物が「彼奴がやつてゐる、此奴がやつてゐる。だから俺がやつても云ひぢやないか」全く事の善惡等如何でも良く「赤信號皆で渡れば恐くない」の發想なのである。
 慰安婦問題は世界共通の雄雌問題、文明の發達と共に理性と云ふものも尊重される事となつたが故に、昔の考へ方を如何の現代の考へ方で古を見ればと云ふ事は歴史學者の云ふ事で政治家公人が云ふ事ではない。
 強ひて云へば是れも全て個人とメディアの利益と話題性の事であり日本國にとつて國民臣民が  天照大御神を支へる可く生まれた八百萬の神々子孫末裔と云ふ誇を以て國の根幹基本に忠實に行動を執る事で何等影響はなひものと云へるであらうと訴へる。


e0209864_19393298.jpg

  聽衆が平田理事長へ樣樣な質問を問掛ける。
とは云ふものゝ可也人相が良くない、もしかすれば單に絡まれてゐるのかも?


e0209864_1942915.jpg

  以前から時々聽きに來てゐる御仁が中野代表に質問してゐる。

e0209864_19435986.jpg

  樣樣な團體の演説を聞いたが此處は尠し他とは違ふと云ふ。
[PR]
by iamhide3897 | 2013-05-27 20:10 | 報告 | Comments(0)