虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

定例會議
at 2018-05-13 00:04
演説會
at 2018-05-07 22:15
昭和節
at 2018-05-07 19:23
春季靈大祭
at 2018-04-23 19:20
演説會
at 2018-04-23 19:09

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

◎定例演説会

第八十六囘
西葛西驛南口
定例演説會



紀元二千六百七十三年八月二十五日

e0209864_15443214.jpg


登壇辯士
愛倭塾     青木 仁志 辯士
愛倭塾     石塚 孝男 辯士
愛倭塾     小林 宏典 辯士
愛倭塾     平田佐喜雄 辯士
皇道日報    磯  和典 辯士
皇國同志會   花上 功  辯士
愛倭塾     山口 秀明 辯士

e0209864_154501.jpg


 朝から雨に見舞はれ、愛倭塾始つて以來始めて雨の定例演説會となるかと思はれたが、演説會開始から暫くすると雨は上つた。
愛倭塾定例演説會の初開催から現在まで開始から終了まで雨に見舞はれた事は未だ嘗てなひ。惡天候に見舞はれた事は數囘あるが終始傘を要した事はなかつたのである。
 前置はともあれ定刻には雨も上り、石塚辯士先導にて國民儀禮から演説會は開始された。
 續いて青木辯士の教育に關する敕語捧讀。最近、青木辯士は何故か敕語の印刷物を手に捧讀するが、常に目は閉ぢた儘であり言葉一つ一つを噛み締めるが如く捧讀するやうだ。此が良い事かどうかは計り知れない。何故と問はれゝば聞いてゐる我々は、當然の如く默祷、若しくは目を閉ぢ唱和してゐる。言葉を噛み締め間合を取る捧讀は心に沁み入るものである。然し乍ら聽衆には朗讀してゐるやうに見えるであらう。其は決して見映えのするものではなひ。青木辯士は間違ひ躓きが絶對にあつては爲らないとの思ひから御守りの如く手にしてゐるのであらう。何時か御守りを手放す事を願ふばかりである。


e0209864_15453343.jpg


 石塚辯士は、歴史教育に關し思ひの丈を聲を大にし訴へてゐた。



e0209864_1546225.jpg

 小林辯士は、神代から傳はる日本民族の信仰心が薄れ、神社參拜も心から願ふのではなく觀光化してゐるやうに思へてならない。現代の荒んだ状況も古來からの教へ信仰心を取り戻す事で乘り越える事が出來ると説く。

e0209864_1546524.jpg


 平田辯士は、八紘爲宇に基く日本民族の世界に誇る民族精神を取り戻して戴きたい、更に先日八月十五日靖國神社に祀られる英靈に對し感謝の誠を捧げ參拜したが、日本國に尊い生命を捧げ現代を殘した御靈に感謝する事を忘れて戴きたくないと訴へる。

e0209864_15481652.jpg

  厚川幸夫 皇道日報統制部長
e0209864_15472954.jpg

e0209864_15475385.jpg

 防共新聞から社名變更になつた皇道日報磯埼玉支局長は日本領土領海戦略会議 理事長と云ふ肩書を持つ事もあり、領土問題に付き自身が北方領土へ足を踏み入れ經驗した現状を訴へると供に昭和二十年八月九日皇土である北方領土を舊露西亞に、不可侵條約を一方的に破棄され、奪はれた事を忘れて戴きたくないと聽衆を諭すやうな獨特な口調で語る。


e0209864_15484086.jpg

e0209864_1549183.jpg

 皇國同志會花上會長は、歴史認識に付いて日本の國としての教育方針は、餘りにも腑甲斐なく近隣諸國に依る壓力に對し卑屈になり過ぎである。更に云へば支那、韓國に云はれるが儘に、有もしない事を後世を擔ふ子供達へ平然と吹込む教育を行つてゐると語る。尠くとも事實は、良きも惡しきも全て傳へ、惡しき誤ちは謝罪し繰り返す事のないやう建設的教育をす可きであり、亦、支那、韓國に依つて捏造された事柄に付いては、確りと否定する事も國防と云ふ觀點から抑止力となる事も必要であると語る。



e0209864_15493331.jpg

 山口辯士は、登壇した辯士の取上げた事柄を例にし、國民の不滿の原因は何處にあるかを問ふ。而、其の原因は全てと云へる程に己にあると語る。抑も日本の國體を如何なものかと考へた時、神代の時代へ遡る。
 日本の神は天照大御神とされ八百萬の神が大神を御支へする事こそが國體其のものであり、大神の命により瓊瓊杵尊は天壤無窮の神勅を戴き、瑞穗國(日本の事である)へ降臨なされたのである。
天照大御神の直系神武天皇が瑞穗の國を治め八百萬の神々の子孫臣民が恩惠の下、御支へする事が國體である。
百二十五代今上陛下に至る現在まで寸分違はず繼承されてゐる國は、我々が生かされてゐる日本のみであり、誇る可き國體である。
 然し乍ら、今現在の社會は夫夫が不滿を増大させ悲觀的状況にある。不滿の原因は
全て己にあり、神代から傳はる教へを忘れ、何事に於いても感謝する事から始ると、教へ傳へられたにも拘はらず、己の利害から物事を始めてゐるのである。此の事こそが諸惡の根源であり、あれが惡い此が惡い等と窘める前に、己を諫める事こそが必要なのではないでせうかと語る。

[PR]
by iamhide3897 | 2013-08-26 16:16 | 報告 | Comments(0)