虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

演説會
at 2018-10-30 19:01
演説會
at 2018-10-24 18:53
群青忌
at 2018-10-24 18:45
演説會
at 2018-10-01 22:01
演説會
at 2018-10-01 00:13

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

武士道

誇り高き武士道

紀元二千六百七十四年十一月三日


e0209864_0342866.jpg



                        最終階級
                        大日本帝國海軍 工藤俊作中佐

 本日、偶偶某民放にて危險を省みず四百二十二名の敵海兵を助けた日本海軍將校を讃へる番組が放映された。
明治天皇の發された教育敕語の延長線上にある、海軍兵學校の教へ「惻隱の情」を當時海軍兵學校長であつた後の首相鈴木貫太郎は強く教へた。
 其の教へを己の立場を省みず實踐したのが大東亞戰爭當時、驅逐艦「雷」の工藤俊作艦長だつた。
 海軍少佐工藤艦長は昭和十七年、驅逐艦「雷」にてスラバヤ沖海戰の掃討戰に於いて撃沈された英海軍重巡「エクセター」英駆逐艦「エンカウンター」等の乘組員四百二十二名を敵潛水艦の魚雷攻撃の危險を侵し救助した。翌日、パンジェルマシンに停泊中のオランダ病院船「オプテンノート」に捕虜を引き渡したのだ。
 當時は敵兵を救助するなどと云ふ行爲に對し「非國民」と云ふ拭ひ切れない汚名を受ける事になる。然し、工藤艦長は敢て鈴木貫太郎校長の教へ「惻隱の情」を實踐した。
「惻隱の情」とは例へ敵兵であらうが鬪ひが終へた後は、御互の健鬪を讚へ勝者が敗者に對し敬意をはらい思ひやる心。弱者に對する思ひやりの心。武士道の眞髓に他ならない。更に工藤艦長は、救助されたと云へ捕虜に變りはなく怯える敵海兵將校を全て集め「貴方達は御國の爲、勇敢に鬪つた誇ある勇士である。貴方方は當艦の名譽あるゲストである」と決して捕虜と云はず勇者に敬意を示した。此も亦、武士道の一節にある「勇者は勇者を認む」を實踐したのである。
 此の事實は終戰まで公表去れる事はなかつた。終戰後東京灣上に於て米英艦隊の中、米戰艦ミズリー號の甲板にて降伏文書調印式の際、參加してゐた英國海軍の戰艦艦長室に「エクセター」「エンカウンター」等の乘組員救助に感謝と武士道に對する敬意を示す「惻隱の情」が掲げられてゐた。亦、當時救助された元イギリス海軍士官、サム・フォール氏は英國外交官を歴任。著書である自傳マイ・ラッキー・ライフの初めに此の事實「誇り高き武士道」を記載してゐる。
 此は某民放の番組を觀て知つたのではなく、一昨年四月、某民族派團體同血社、河原博史會長の唆しにあひ・・・・・・失言御誘に北海道旭日會主宰講演會に參加した際、講師惠隆之介氏の公演中聞いてゐた事である。
 講師惠隆之介氏は沖繩縣古座市、現在の沖繩市出身、防衞大學、海上自衞隊幹部候補生學校、護衞艦勤務の後、二等海尉で退官、拓殖大學客員教授、沖繩國際大學非常勤講師を努める人物で護衞艦勤務當時、各國海軍との交流もあり未だ英國海軍一部艦船には艦長室に「惻隱の情」が掲げられてゐるとの事を云つてゐた。
然し、此の番組を觀て漸く公に公表された「誇り高き武士道」に昂奮を覺える。








[PR]
by iamhide3897 | 2014-11-04 00:34 | 大和舎 | Comments(0)