虚け者のぼやき


by iamhide3897

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

演説會
at 2019-02-26 21:08
緊急事態に
at 2019-02-23 22:25
演説會
at 2019-02-02 20:07
演説會
at 2019-01-27 17:49
演説會
at 2019-01-11 17:34

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月

カテゴリ

敬神崇祖尊皇
明鏡止水・着眼大局
皇國志士聯合
愛倭塾
告知
報告
ぼやき
旅 日記
大和舎

フォロー中のブログ

神光迎来
同血社主人の一艸獨語
もっこすのための熊本愛郷新聞

外部リンク

最新のコメント

拙生は御成敗式目に有..
by iamhide3897 at 15:40
時下ますますご清祥のこと..
by mishima19701125 at 02:38
和歌山での一時が貴兄の今..
by iamhide3897 at 14:24
先般は有難う御座いました..
by 瓶子廼舍主人 at 23:30
2 憂國者 殿 ひと..
by iamhide3897 at 12:42
憂国者殿 指示して..
by iamhide3897 at 00:34
私は右翼の人達を指示して..
by 憂国者 at 00:59
② 然し、此は單な..
by iamhide3897 at 18:15
①臣民修行者様 貴..
by iamhide3897 at 18:15
皆樣、本当に御疲れ樣です..
by 臣民修行者 at 02:30
③ 小生は尠くとも支那..
by iamhide3897 at 19:38
② 韓國や北朝鮮のやう..
by iamhide3897 at 19:38
① 何故「倭」なのか確..
by iamhide3897 at 19:37
どのやうな事が貴方の共感..
by iamhide3897 at 15:46
「和」ではなく「倭」の文..
by 何故 at 20:22
えっとこちらのブログすご..
by skuna@docomo.ne.jp at 14:59
何の情報も無く解りません..
by iamhide3897 at 22:14
寺田裕也はいつ出て来ます..
by はてな at 15:24
是非見て下さい。 淺學..
by iamhide3897 at 23:20
とても魅力的な記事でした..
by 投資の初心者 at 14:40

メモ帳

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

つぶやき
シニアライフ

画像一覧

情な也

  情な也


       日本の恥さらし無知無能
e0209864_17554791.jpg

                          
皇紀二千六百七十年十二月六日
  
 事もあろうに国会の場に於いて、天より預かり国政に関はりし為政者が犯した過ちは、余りにも稚拙極まりないものである。
十一月二十九日の議会開設百二十年記念式典で、民主党の中井洽衆院予算委員長は隣席議員に秋篠宮ご夫妻の執つた行動に不平を漏らした。
天皇陛下、国会入場の際、陛下が着席するまでの間、起立し待つ来賓の秋篠宮ご夫妻に対し「早く座れよ。こつちも座れないじやないか」などと失礼極まりない不敬、非礼発言をしたのだ。全く以て言語道断である。
 日本の歴史に育まれた礼儀作法に於ゐて、目上の者が先ず先にとするのは、ごく自然の礼儀である。ましてや國家の家長天皇陛下である。にも拘らず国民の代表である国会議員、特別公務員である筈の者が、其の礼儀を弁えず国会の場に立つと云う事は有つては成らない事である。立場上日本国民が不作法であると云ふも同然であり国民すべてを愚弄する行為に他ならない。
民主党の言ひ訳も、亦、あきれ果てるものだ「『立たせてゐてはご夫妻に失礼ではないか』と言つた」なのだ。余りにもわざとらしい。
 この中井洽は国家公安委員長当時、女性問題で浮名を流す等、議員に有るまじき素行を繰り返す愚か者である。ましてや神聖なる式典の場に於いて皇后陛下より先に着席する、式次第を見ながら隣の議員に私語を話しかける、などと云う事は有つてはならない不作法である。
 子供でも是のやうな事は弁えてゐるのが日本の躾である。然し、是の愚か者は平然と其の不作法をやつてのけたのだ。 挙げ句の果てに其の行為を窘められると他人の不作法をあげつらい、他の人間もやつてゐるのだからと正当化する始末、己の犯した過ちがこの國に於いてどれだけの過ちなのか全く解つてゐないのだから反省の色は見られないのは当然の事であらう。
 このやうな禽獣(恩義を知らず、道理をわきまえない人)が平然と議員で居られる民主党、元来社会党の枝派政党であるから其れも至極当然の事である。
国会議員、國民に代はつて国会の場に立つには、日本人として品位品格を備え
其の身の程を國民に認められた者が始めて為りうる立場の者である。然し其の品位品格は地に落ちたと云へやう。
 更に云ふならば民主党は逢沢一郎・自民党国会対策委員長の携帯電話が式典最中に鳴つたことについて「議院の品位を傷つける行為」として、同氏に対する懲罰動議を提出した。是のやうな低レベルの事で国会審議の時間を取られる事は愚の骨頂である。先にも述べたが国会の場は天より預かりし神聖な場である。其の場を貶める以外の何ものでもないのだ。
 日本の神神、八百万の神神はさぞや、お嘆きになつてゐるであらう。

 あゝ情けな也・・・・・・・・・

# by iamhide3897 | 2010-12-06 17:56 | ぼやき | Comments(0)

◎ 定例街頭演説会

第五十七回
 愛倭塾街頭演説會

                                    

皇紀二千六百七十年十一月二十八日


登壇弁士
  小林弘典會長付
  石塚孝男理事
  和泉英行隊員
  平田佐喜雄理事長
  山口秀明會長

     
e0209864_16312535.jpg


 本日も晴天に恵まれ行楽日和となつた。西葛西駅は第二回ラクロス大学選手権大会決勝戦が江戸川区陸上競技場にて開催されると有つて大学学生で一杯だ。
 十時丁度に始まる演説会、学生の目にはどう映るのか、人それゞゝ見方が違うように今朝も色々な事があつた。演説會直前に朝まで飲んでゐたと云ふ若者、日本を取り巻く現状に「日本はなめられている」と云ひ仲間數人に窘められてゐた。亦、日本語を知らない閣僚ばかりと話しかけてくる老人、と色々であつた。
 一番目の弁士は小林弁士、十二月八日の開戦記念日を題材とし先人英霊に感謝しなければならぬと語りかける。二番目の弁士は石塚弁士、やはり石塚弁士も開戦記念日は祝うべき、終戦記念日を記念とするのは間違い、祝ふのであれば植民地支配をする白人社会に一矢報いたのは我々の先人達であり誇るべきものと訴へる。次ぎに登壇した和泉弁士は社会科の教科書を持ち内容に偽りありと訴へる。明治大正昭和と歴史は有るものゝ正確な記実ではないと細かなところまで教科書に書かれてゐるものを朗読しながら正しい歴史を学んで欲しいと訴へる。平田弁士は悠久の歴史に育まれた民族精神、忘れかけていると訴え思ひ返して欲しひと熱く訴へる。
 最後に山口弁士、総括を踏まえ弁士それゞゝの訴へを纏め日本民族に受け継がれたDNAを覺醒せよ、白人社会が恐れた日本民族精神、眠れる獅子で居てはならない。現與黨政府の行ひは政治を行つてゐるのではなく、政治ゲームをしてゐる、何かあればリセットボタンを押せば何とかなると云ふ小学生以下の思考である。日本を取り巻く情勢を見て余りにも傍若無人な振る舞いを許す事なかれと訴へる。

大学ラクロス決勝戦への道行く学生
e0209864_11124039.jpg

                      小林弁士
e0209864_2172563.jpg

                      石塚弁士
  
e0209864_2175675.jpg
   
                      和泉弁士 
  
e0209864_2192978.jpg
   
                      平田弁士
  
e0209864_21101923.jpg
   
                      山口弁士  
  
e0209864_21105679.jpg
   

# by iamhide3897 | 2010-11-28 17:52 | 報告 | Comments(2)

北と南の戦闘状況

北朝鮮、南へ八十発の砲弾プレゼント。

e0209864_2151870.jpg



報道を見てゐて、何とも不思議な気持ちに為るのは愚生だけだらうか。日本もさうだが韓国の政治家、主導者は何を目指してゐるのか亦何処へ國民を誘導しやうとしてゐるのか全く見へない。
 ただ、無闇に周りに気を掛けてゐる、と云ふより支那(中国)露西亜、亜米利加を気に掛けている。此の度、攻撃を受けたのは韓国であり被害者は軍人、民間人共に韓国人なのだ。支那、露西亜、亜米利加は何の被害もない、有るとすれば虚仮にされたのみ実害は今のところ全くないのだ。例へ韓国人が何人死のうが何人被害に遭おうが何の援助もないだらう、己に被害が及ばなければ平然と素知らぬふりをする國ばかりだ。
 韓国は八十発の砲弾を報復攻撃とし打ち込んだとしてゐるが害のない所へ攻撃を加えたところで何の効果が有るだらう。威嚇攻撃にも為るまい。北朝鮮は端から計算ずくなのだ。韓国は支那、露西亜、亜米利加の目を気にかけ報復攻撃はしてこない、万が一してきても何等影響のないところへ既成事実としてしてくるのが関の山と考えてゐるのだ。
 韓国も支那、露西亜、亜米利加等の目を気にせず平壌(ピョンヤン)へ八十発などと云はず一発のミサイルでよい、しかも其れが不発弾であらうが充分な効果があるだらう。金正日を震え上がらせるに充分である。
 金正日を分析してみれば確かに賢い、然し、賢いの上にズルが乗つてゐるのだ、更に相当の臆病者だらう。思い返せば大韓航空機爆破以来、今迄に様々な事は有つたが、此以上やれば確実に報復攻撃が有ると云ふ事には一切手を出してゐない。其れも支那が後にいる事を良い事に「お前らは支那を敵に出来るのか」と云はんばかり、子供の喧嘩以下の行動である。
 然らば一度しっかりお仕置きをしなければ赤ん坊の如く泣いて勝とうとするであらう。
 愚生の友人、支那人であるが尖閣海域の支那漁船衝突の際「支那は国際ルールに関しては幼稚園以下、日本人の感覚とは全く及びも附かない、同レベルで考えると腹が立つであらう。支那と云ふ國は嫌いに為ってもいゝ、然し、支那人を嫌いに為らないで欲しひ。」と云つてゐた。其の国際ルールの幼稚な支那が北朝鮮の後で糸を引ひてゐるのだ。しっかりと尻が赤くなる程仕置きをしなければ今後同じ事は繰り返されるどころか更に酷い事になるであらう。
 先日、国会予算審議の場にて片山虎之助議員は危機管理に付いて質問をし、其の答弁に菅総理は全く危機感の欠片もないものである。其の舌も乾かぬ数時間後、隣国大韓民国は北朝鮮に百七十五発の砲弾を撃ち込まれ、九十発は韓国艦船を狙い外れたが内八十発が延坪島(ヨンピョンド)軍需施設並び市街地へ着弾する武力攻撃を受けた、当然身近な日本も著しく渦中に巻き込まる可能性をはらんでゐるのだ。全く危機管理の成されてゐない民主党は国民の安全をどう守るのか。
日本の危機管理体制が問はれる事態と國民も自覚せねば為らない。
 民主党が政権を取る以前から我々民族派は警鐘を鳴らし続けたが今現実に起き著しく危険な状態にある。

# by iamhide3897 | 2010-11-23 21:52 | ぼやき | Comments(1)

伊豆箱根紅葉狩り

 伊豆箱根紅葉散策
   

皇紀二六七〇年十一月二十三日
                         
紅葉の向こうに初島を望む
e0209864_19101214.jpg



 小雨煙る朝、窓を開け南の空を見上げれば雲の切れ間から日が差してゐる。昨夜テレビを見てゐて東北地方の紅葉を紹介してゐたのを思ひ出す。妻と二人で画面に釘付けとなつた事を同時に口にする。
 そろそろ、関東も紅葉前線が近づいてゐるだらうと出かけて見る事にした。妻共々北海道の山育ち、湘南地区と海の直ぐ近くに住んではゐるが、やはり山の空気は落ち着く、何も考えずゆつくり深呼吸、偶には寿命を延ばす行動も良いものだ。
 長い間、世間の悪循環を渡り歩く生活をしてゐると何事に於いてもギスゞゝとして、ゆとりを忘れがちである。そんな時に自然に触れ幼少時代の純粋な気持ちに戻つて見る事が新たな発見、亦、新たなる挑戦に気付かせられる。
         佐奈田靈社 身代わり石 石をなでると災難を身代わりに為ってくれると云はれてゐる              
e0209864_1913497.jpg

         佐奈田靈社前にある紅葉 枯れ葉であっても美しく見とれてしまつた。
         
e0209864_19565968.jpg

         箱根ターンパイクの紅葉
         
e0209864_200816.jpg

         紅葉の向こうに出航する芦ノ湖遊覧船。
         
e0209864_202714.jpg

         箱根駅伝折り返し地点の紅葉。
         
e0209864_2044791.jpg


         

# by iamhide3897 | 2010-11-23 20:12 | 旅 日記 | Comments(0)

◎  皇国同志會本厚木南口演説會

皇国同志會本厚木駅南口演説會参加
                                     

皇紀二六七〇年十一月二十一日

           皇国同志會花上功會長
  
e0209864_20275786.jpg



登壇弁士
皇国同志會花上功會長
愛倭塾平田佐喜雄理事長
皇国同志會菅崎治見相談役
匿名希望弁士
愛倭塾山口秀明會長
皇憂楠心塾福田俊幸塾頭代行 
皇国同志會花上功會長
愛倭塾山口秀明會長

 初冬の昼下がり本厚木南口は冬装備と云ふべきだらうか、厚着の服装が目立つ。今年も僅か残すところ一ヶ月と少し、慌たゞしく行き交う人々。
 十四時丁度に演説會は始まつた。最初に登壇したのは皇国同志會花上功會長、此処の所、ロシア大統領メドべージェフの動向を捉へ領土問題、亦、何故に今日露間に溝を作る行動を取るのか道行く人々に訴へる。  二番目に登壇したのは愛倭塾平田佐喜雄理事長、日本が肇國以来目指し育んだ道義国家を今一度目指す事が日本を良くする事に繋がると熱く語りかける。
 三番目の弁士は皇国同志會菅崎治見相談役、国会予算審議に於いて話し合はれてゐる内容が余りにも稚拙極まりないと訴へ、是の儘では世界の経済に置いてけぼりになると熱く語る。
 第四弁士は匿名希望と云ふ事で、公務執行妨害について尖閣諸島にて支那漁船船長の処分保留釈放は法律上何としても不公平と日本の司法を斬る。
 第五弁士は愛倭塾山口秀明會長、尖閣諸島に於ける支那漁船体当たり事件について何故にビデオを公開出来ないかを道行く人へ説く。六番目に皇憂楠心塾福田俊幸塾頭代行登壇、民主党閣僚議員の言葉の軽さ、全く責任を持たない言動に家庭を例に挙げ聴衆へ問いかけをする。
 七番目に再度皇国同志會花上功會長登壇、民主党の外交手腕では奪われた領土は返る事は無い、更に此からも奪はれるだらうと訴へる。
 最後に愛倭塾山口秀明會長再度登壇、此処の所行われてゐる国会予算審議に於いて問題答弁を繰り返す与党政府の言動を捉へ、國民の代表たる国会議員が自国日本が如何なる國か知らな過ぎる。余りにも低レベルの議員が国政の場にゐるか、亦是のやうな者に政権を与へた有権者にも責任の一端はある。亦、日本の正しい歴史を知る爲め奪はれた大和言葉、日本語を取り戻す事で正しい判断の出来る真の日本人となるだらうと訴へ。演説會を終了する。  
               匿名希望弁士  
   
e0209864_2030940.jpg

              愛倭塾山口秀明會長
   
e0209864_20303096.jpg

               皇憂楠心塾福田俊幸塾頭代行
   
e0209864_20311645.jpg
  
参加隊員
 山口秀明會長
 平田佐喜雄理事長
 小林弘典會長付

# by iamhide3897 | 2010-11-22 20:35 | 報告 | Comments(1)